MISC

008INFORMATION ( 4 )

Category
イギリスを中心にヨーロッパ全土から集められたロイズ・アンティークス唯一のコンセプトショップ、幅広いバリエーションからミックスカルチャースタイルをご提案致します。
  • ロイズ・アンティークス エゴイスト
  • ADD.
    目黒区碑文谷2-5-15
    TEL
    03-3716-3338
    FAX
    03-3710-9187
    OPEN
     11:00
    CLOSE
     19:00
    MAIL
    egoist@lloyds-antiques.com
    URL
    http://www.lloyds.co.jp/
赤でお部屋をPOPに色づけ
今回ご紹介する家具は赤。まずは赤のシェードが目に飛び込んでくるフロアランプ、支柱の裏にレコードが貼られているユニークな一品。一方、朱色に近い色合いのミリタリーチェアは座面と背もたれの曲線が絶妙なアイテム。 POPで個性的な赤の家具をお部屋に入れて塗り絵の様に鮮やかな空間を作ってみはいかがですか。 脳のアドレナリン分泌を...
甘い夢へのお誘い
ここはどこ・・・? ぼんやりとした視界の先に広がるのはとってもスウィートな寝室。目が覚めるとフレンチスタイルのベッドに横たわる私と周りを彩る鮮やかなお花や動物、そして真っ白なキャビネット。 こんなに大きなベッドを独り占めに出来るなんて気分はまるで中世のお姫様の様。ウトウト。 これが正夢だと良いのですが、現実はEGOIS...
LLOYD'S DESIGN WEEK 2011
11/1(火)~11/6(日)に明治神宮外苑周辺にて開催されますTOKYO DESIGNERS WEEK2011にあわせ、ロイズ・アンティークス各店舗では、「Sweet Dreams」と題し、優雅な女性のためのインテリアを提案します。 女性の視点から選び抜いた、ベッドやペイントアイテムを中心としたロイズ・...
『Lloyd's Fun Festa 2011』エゴイストにはこんなTSUNAGARIが
先週末からロイズ各店にて開催中の「Lloyd’s Fun Festa 2011」。それに合わせてエゴイストには迫力満点、純白のブックシェルフが入荷してきました!ペイントはかわいらしい雰囲気のものが多い中、クラシカルな直線的なデザインは引き締まったデザインでとっても素敵。 一方、こちらは漆黒のバルーンバックチ...
『Lloyd's Fun Festa 2011』今年のテーマはTSUNAGARI
今年も「Lloyd's Fun Festa」の季節がやって参りました! 来週末9/17(土)から9/25(日)までの9日間、ロイズ・アンティークス各店で様々なイベントが開催されます。 今年はお客様とのTSUNAGARIをテーマに、日頃の感謝を込めて「Wax Ticket」や「Lloy’s Galle...
ダイニングをレストランのような空間に
秋といえば「食欲」の秋。今年の秋はダイニングをガラリと変えてゆったりと食を楽しむ空間に変身させましょう。主役は温もり感じるパインテーブル。ナチュラルな天板の上にはお肉やお野菜の色味が際立ってパッと華やかな印象に。アイアンの質感も格好良い青のドアスクリーンを使えば、気分はまるでヨーロッパの古いレストランのよう。紅葉を想わ...
テーマは森の中の別荘
鳥のさえずりを聞きながらこちらのテーブル&ベンチに座り、テラスでゆっくり朝食タイム。お気に入りの食器はこんなに可愛いキャビネット にしまえば、後片付けも楽しくなるはず。お腹一杯食べた後は珍しいアームチェアで食後のコーヒーはいかがですか?コーヒー豆のジュートサックを用いたチェアで頂くコーヒーなんて粋ですね。鳥のさえずりを...
9Chairsで食卓を囲む
いつもはシンプルなデザインと素朴な色味でお家の中にすんなり溶け込むモダンチェアがパステルカラーを身にまとってEGOISTにやってきました! 一脚だけでも可愛いですが、色とりどりのチェアを組み合わせて食卓を囲むのも素敵ですね。 パステルカラーとは対照的に掠れたペイントが心をくすぐるペイントドローリーフと合わせれば、今まで...
夏だってレザーを楽しみたい
圧倒的な存在感とボリュームを独り占めに出来る贅沢なハワードチェアのご紹介です。 そうは言っても本格的な暑さを取り戻した今日この頃、レザーはなんだか暑苦しいと思う方も多いのではないでしょうか。ところが艶のある濃紺のレザーは不思議とひんやりクールな印象を与えてくれるのです。角が取れた丸みのあるパインサイドボードと合わせれば...
職人技がキラリと光る
今回ご紹介するアイテムは職人技が随所にみられる家具たちです。 ひとつ目のアイテムは爽やかなブルーの張地を纏ったフレンチのセティ。 強い日差しに映えるその爽やかな色合いに加え、よく目を凝らすとフレームの細部にまで彫刻が施されており随所に職人の技が光っています。 そして、手前に見える3本脚がすらりと伸びたカーブドオケージョ...
Translate »