MISC

Lloyd's Antiques EGOISTの記事一覧 ( 66 )

イギリスを中心にヨーロッパ全土から集められたロイズ・アンティークス唯一のコンセプトショップ、幅広いバリエーションからミックスカルチャースタイルをご提案致します。
  • ロイズ・アンティークス エゴイスト
  • ADD.
    目黒区碑文谷2-5-15
    TEL
    03-3716-3338
    FAX
    03-3710-9187
    OPEN
     11:00
    CLOSE
     19:00
    MAIL
    egoist@lloyds-antiques.com
    URL
    http://www.lloyds.co.jp/
アンティークストーン
エゴイスト店では家具もそうですが、時代風景や歴史を感じるアイテムの一つとして欠かせないものがあります。アンティークストーンとも呼ばれる大理石や石膏商品の魅力を今回はご紹介いたします。木や鉄とはまた違った、経年変化があり風化と共に表情を変えるその特徴は、この素材独自の味わいともいえるでしょう。 こちらはガーデンコンソール...
オーク家具の魅力
ヨーロッパアンティーク家具の材質で代表的なものと言ったら、マホガニーやウォルナット、チークなどがありますが、オーク材ほど表情豊かな素材もないのではないでしょうか。家具の印象を左右する木目は、木の場所や削り出す向きによっても雰囲気を変えます。カラーもライトオークからダークオークまで様々。時に無骨で男らしくも有り、時に繊細...
装飾

装飾

アンティークの魅力のひとつにレリーフ(装飾)があります。当時はそのほとんどを手作業で行っていたと言われており、そのデザインも様々にあります。1枚の写真、これも見事なレリーフが入ったブックケース。彫りの深さ、細かさ、あまり見ることが出来ない素晴らしい装飾です。現代家具のほとんどがシンプルなデザインですが、こんな立派な技術...
EGOISTなランプ
陶器で出来たこのランプ。フロアランプぼ素材として木を使ったものは良くありますがこれは非常に珍しい。釉薬の艶感がまた雰囲気を感じさせてくれる一品です。
EGOIST GOLD
金色はお好きですか?金色はほんのちょっと使われているだけでも、とても目を惹く色ですよね。派手な印象で苦手とおっしゃられる方も多い色。でも実は、金色には新しいことを始める時、良い方向に導いてくれる効果があるのだとか。アンティークに使われる金色はカウチのように金色のペイントだったり、シャンデリアのようにブラスの金色だったり...
シノワズリ その2
前回ご紹介しましたフロアランプと同じ仕様のシノワズリキャビネットが入荷いたしました。一見アンティークとしてはよく見かけるスタイルですが、この加工がされたものは格段にレアです。あえてモダンテイストの空間に置いてみてはいかがでしょうか?
革

読書の秋にちなんでこんな商品はいかがでしょう?年代が経過した革、無垢材のフレームの質感はもう哀愁たっぷりのこの季節にピッタリでは。詳細はこちらから。
アイアンの魅力
今回はエゴイスト店ならではのド迫力のアイアンコーヒーテーブルをご紹介します。コーヒーテーブルとしては珍しい1430 ×1055 ×500 と大ザイズ、この圧巻のスケールをより際立たせるのは何といっても無骨で無機質な網状の天板でしょう、年代を重ねると共に激しく表情を変える唯一無二の鉄の魅力ともいえますよね、クラシックテイ...
秋の色付き
朝晩が涼しく感じるようになりました。木々の葉が色付く美しい季節がやってきます。そんな季節を先取りするかのような色を持つ家具がEGOIST店には集まっています。木の温もりを引き立てるカラーを一つ取り入れてみませんか?燃えるような朱に色付く楓のようなウィングチェア。 ほっこり落ち着く山吹に色付くイチョウのようなチェスターフ...
お気に入り
少し前にフランスから入荷したこのオケージョンテーブル。形と良い、サイズと良い、なんといってもこの色。今ペイントしてもなかなかこの色味はでないでしょう、という位アンティークの雰囲気を抜群に醸し出してくれています。
Translate »