MISC

メンテナンス

北欧、ヨーロッパの厳選されたヴィンテージ家具を取り扱う専門ショップです。北欧家具の巨匠達のアイテムのみならず同時代の上質な無銘品も提案しております。
  • フュージョンインテリアズ
  • ADD.
    目黒区中央町1-4-15
    TEL
    03-3710-5099
    FAX
    03-3710-5099 
    OPEN
     11:00~19:00
    CLOSE
     Wed
    MAIL
    info@fusion-interiors.com
    URL
    http://www.fusion-interiors.com/

ダイニングテーブルのメンテナンス 続き

こんばんは。フュージョンインテリアズ、メンテナンス部です。
年内の営業は本日で終了しましたが、メンテナンスは引き続きでございますよ。
新年は1月2日(日曜)からですよ!!!
さてと、前回のテーブルメンテナンスの続きでございます。
fiblg101228-1.JPG
と、その前にエクステンション部分をバラして、動きの調整でございます。たまにありませんか?エクステンション引っぱり出そうと思って引っ張るも、重い!って事。これからダイニングテーブルを探す方、ここはチェックポイントですよ。
fiblg101228-2a.jpg
ここから下地の色入れ。ここで天板と伸張板との色を合わせますが、基本的にまったく同じ色っていうのは結構難しいかもです。天板は日焼けしてるのが常で、伸張部分は元の色ってのがほとんどなんで。まぁでも出来るだけ差がないのが綺麗ではあります。
fiblg101228-3.JPG
fiblg101228-4.JPG
↑下地の色入れ完了。で、この後に「ある」工程があります。それをやるとやらないで仕上がりが違う!! と、勝手に思っておりますが、私はこの段階でやります。都立大のNo Name ParishのN氏は、その工程はもっと後でするそうです。なるほど~~と一応試しました。それも効果有りです!  で、その工程って何? 笑
fiblg101228-5.JPG
下地が乾いたら今度はステインを入れていく訳ですが、私は2種類のオイルを使っています。かすかに見える缶は。。。見覚えある人もいるでしょう~~ 普通にハンズに売ってます。これはその一、で、その二はデンマーク製のものです。
fiblg101228-6.JPG
で、こんな感じに仕上がりましたが、まだ最終ではありませんよ。きっちり乾かせて、その後に2種類のワックス入れて完了です。今回はちょっと濃いめに仕上げおります。
もちろんこのテーブルも新春のセールに出ます。
126,000円 →15%オフ 107,100円(税込み、送料別)にて販売します! 
ふぅ、いつもこんな感じです。乾燥させるのに時間がかかるので、仕上げまでいうとやっぱり4日~5日かかりますねぇ。
と、いうことで夜も遅くなってきましたのでここまで。
皆様よいお年を!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Translate »