MISC

ブログ

縫いっ娘から1年!

先日4月25日(木曜日)天気は晴れ!
気仙沼復興協会前の桜は、思えばこの日今年の満開のピークを迎えておりました。
うすピンク色に染められた桜の木の下で「縫いっ娘ぶらぐ」全員で写真撮影致しました。
2013050701.jpg
向かって左から「小松(巾着)、菊田(ポーチ)、村上(ランチバック)、福岡(レッスンバック)」
去年、『港町の編みっ娘ぶらぐ』『港町の縫いっ娘ぶらぐ』が結成されて早1年。
震災以来、とても貴重な手芸用品などを、私たちの活動のために多くの方々からご支援をしていただいております。本当にありがとうございます。
そして今もなお遠くからはるばるボランティアに足を運んでくださっている方に、この場を借りて御礼申しあげます。
支援してくださった多くの方々には、感謝の言葉がいくつあっても足りません。
もしも、皆様のお心のこもったご支援がなかったら、現在のような、とても充実した活動を送ることは難しかったのではないかと感じています。
おかげさまで、お母さん方も経済的にも大いに助けられており、私たちは笑顔を絶やさずに生活をすることができています。5月18日は杉野服飾大学短期大学部の先生方がワークショップにいらっしゃいます。
これからも、編みっ娘・縫いっ娘一同、全国の皆様の絆を胸に頑張っていきたいと思います。気仙沼を訪れました際は是非ともお立ち寄り下さい
(小松朋子)

Translate »