MISC

ブログ

縫いっ娘たちとの忘年会

2012年5月に気仙沼復興協会の被災者支援活動 第2弾として始まった『港町の縫いっ娘ぶらぐ』も、無事に年の瀬を迎えることができました。

始動しておよそ半年という短い期間ながら、多くの方々のご指導、ご協力をいただくことができました。あらためて感謝申し上げます。

おかげ様で、色々な団体や個人様からお声を掛けていただき、縫いっ娘たちの多くの作品を各所に送り出すことが出来ました。本当にありがとうございます。

そんな中、12月25日に縫いっ娘さんたちとのプチ忘年会が行われました。


2012122501.jpg

お酒は出ていませんのでご安心を。

また、差し入れで『がんづき』を頂きました。「がんづき」とは宮城県や岩手県など東北地方で食される郷土料理のひとつで、昔はよく農作業のタバコ休み(休憩のこと)の時によく食べたりしました。懐かしい味です。


2012122502.jpg

今日がクリスマスという事もあり、サンタさんも登場しました。

お忙しい中で縫いっ娘の皆さんには、多くの作品を生み出して頂き本当にありがとうございました。また、来年もよろしくお願いします。

(茂木)

Translate »