MISC

ブログ

KRA近況報告

10月に入り、気仙沼にも秋の気配がやってきました。最高気温も20度を超すこともなく、朝晩冷え込んできました。それに伴い17:00頃にはかなり暗くなってきました。これからもっともっと日の入りが早くなっていくことでしょう。
さて、2012年10月現在の気仙沼復興協会(KRA)の近況報告をしたいと思います。
10月の気仙沼はイベントが多く、下記のイベントのお手伝いをKRAとしてさせて頂きました。
10月5日~7日 三陸映画祭
10月6日~8日 気仙沼Tシャツアート展2012
10月8日 第1回 気仙沼ストリートライブフェスティバル
10月14日 モーランドまつり
10月24日~28日 リアスアーク美術館
写真展「『失われた街』-復旧そして復興へ-」
これらのイベントには重要な意味があると思います。TVや新聞紙上では、イベントを行うことで気仙沼の復興を市外にアピールできる。これはこれで良いことだと思います。
ただ、実際に足を運んでくださった方には震災から1年半が過ぎても、ここまでしか復興していないのかという現実も目に飛び込んでくる事と思います。そういった現実にもマスコミは触れてほしいものです。まだまだ被災地の復興には時間がかかります。
そして、10月16日からは気仙沼市 教育総務課から委託を受け、『学校施設改善業務』という新たな事業が立ち上がりました。この事業は気仙沼市内の公立小中学校の施設等の片付け、清掃、ゴミ処分などの業務です。そこで新たに11名の雇用を生み、KRAとしての雇用は再び90名を超えました。
改めて現在のKRA事業をまとめると、

  • 清掃-被災家屋の清掃、草刈り、側溝清掃、消毒作業など
  • 写真救済-被災写真の洗浄、写真のデジタル化それに伴う閲覧支援など
  • 福祉-仮設住宅の見守りとコミュニティづくり支援のお茶会の開催など
  • ボランティア受入部-ボランティアの受け入れ、コーディネートなど
  • 街路防犯灯調査-気仙沼市内のすべての街路灯の現状調査など
  • 学校施設改善業務-気仙沼市内の小・中学校の施設等の片付け、清掃など
 
となります。
そのうちの「清掃部・ボランティア受入部・街路防犯灯調査・学校施設改善業務、そして事務局」がKRA本部を拠点として活動しています。
最後に、気仙沼市の宣伝を少しさせていただきます。
現在、『ゆるキャラグランプリ2012』で気仙沼市観光キャラクター「海の子 ホヤぼーや」が頑張っています。10月30日現在、25位と東北地方の中ではトップとなっています。投票期間は11月16日までとなっており、11月1日からは順位が非表示になるそうです。より一層の皆様のご協力をよろしくお願いいたします。
(茂木)
Translate »