MISC

ORNAMENT

1900 年代初頭のアメリカ。今では生産が困難なほど良質な木や鉄をふんだんに使用した当時のインテリア。各国のメーカーが製造技術を競い合った時代の自転車。どの商品も隅々までレストアを施しています。
  • ポイント ナンバー 39
  • ADD.
    目黒区下目黒6-1-28
    TEL
    03-3716-0640
    FAX
    03-3716-0640
    OPEN
    12:00
    CLOSE
    20:00
    MAIL
    joylife@p39-clowns.com
    URL
    http://p39-clowns.com/

The Typewriter “corona 4”

The Typewriter “corona 4”

**お知らせ**

[Point No.38] 住所:東京都目黒区下目黒4-11-22 TEL:03-6452-4620

Point No.39,Point No.38共に水曜定休となります。

・自転車店頭在庫に関してのお知らせ

・納品事例:S様邸

・納品事例:H様邸

・納品事例:OISEAU BLEU (オワゾブルー)@山形市

「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ UPしています。

 

写真 H29-09-11 20 59 02

こんばんはカスヤです。

 

先日お食事にご招待された為、人生初の革靴を急遽購入。

一応就活とやらもし、冠婚葬祭用のものあったことはあったのですが、普段履きとしての靴を購入。

節目として来年ちゃんとしたものを買う予定だったのですが、予行演習という事で笑

 

その購入した靴は1950年代頃の物との事だったのですが、

さらにそれよりも10-20年も遡る年代の商品を本日はご紹介したいと思います。

 

もうトップの画像でおわかりですね。タイプライターです。笑

恐らくですが、1939年の9月から10月に製造されたものかと思われます。

写真 H29-09-11 20 12 29

キーの押し具合がいまいちな為、清掃が必要ですが、タイプする事は出来るので、

用紙をセットしタイプしてみました!

すこし薄く、小さいですがお分かりいただけますでしょうか。

写真 H29-09-11 20 12 04

拡大するとこのような感じです。

PCでフォントを選ぶ際に、typewriter font などを選ぶと変換される文字だ!

と一瞬脳内をよぎりましたが、これがオリジナルですね。笑

写真 H29-09-11 20 12 53

ちなみに 「数字の1」、「数字の0」は無く他の文字と共用したり、Lで代用したりなど、

現在と異なる点はありますが、現在私がPCで打ち込んでいるキーボートと

タイプライターの文字配列は同じなど、タイプすることに関して変わらないところもあります。

 

まだまだ調べきれていないこともありますが、今日はこの辺で。

商品撮影終わり次第HPへ掲載する予定ですので、お楽しみに!

ではまた。

 

SNSにてイベントの情報や写真などを随時アップしています。

【facebook】

【Instagram】

Point No.39 アンティーク家具とビンテージ自転車のお店

Furniture Page

Bicycle Page

SHOP MAP

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Translate »