MISC

FURNITURE

1900 年代初頭のアメリカ。今では生産が困難なほど良質な木や鉄をふんだんに使用した当時のインテリア。各国のメーカーが製造技術を競い合った時代の自転車。どの商品も隅々までレストアを施しています。
  • ポイント ナンバー 39
  • ADD.
    目黒区下目黒6-1-28
    TEL
    03-3716-0640
    FAX
    03-3716-0640
    OPEN
    12:00
    CLOSE
    20:00
    MAIL
    joylife@p39-clowns.com
    URL
    http://p39-clowns.com/

Tea Cart

Tea Cart

**お知らせ**

[Point No.38] 住所:東京都目黒区下目黒4-11-22 TEL:03-6452-4620

Point No.39,Point No.38共に水曜定休となります。

・新商品入荷致しました。New arrival in May,2017

・納品事例:世田谷区代田 住宅

・納品事例:9灯&6灯 Chandelier

・納品事例:神田鍛冶町(GEMS神田)

「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ UPしています。

 

IMG_1917l

 

こんばんは!タカハシです

日差しの強い今日この頃ですが、未だにクーラーの掃除が出来ておらず

扇風機のみで夏を越せるような環境ではないので

部屋でばてる前にやらなくてはなりませんね..。次の休みには!

今回はティーカートのご紹介です

 

IMG_1932l

 

天板の裏側をのぞいてみると、「Grand Rapids」と入っています

アメリカミシガン州のグランドラピッズという都市で製作されたもののようです。

グランドラピッズは家具の町と呼ばれていて

豊かな森林資源と良好な気候により、製材行と家具産業を中心として栄えたとか。

 

IMG_1922l

 

3段の天板で上段のみミラー天板となっています。

お気に入りのカップの模様や、花を生けた花瓶などがうつり

より、お茶の時間が賑やかのなりそう。

もちろんサイドテーブルとしてもお使いいただけます

 

IMG_1925l

 

鏡部分は取り外し可能で

縦長の物も置けたり、使い方の幅も広がりそうです!

 

IMG_1929l

キャスターはスムーズに動かすことが出来

状態も良しで流石、家具の町生産といったところでしょうか!

Tea Cart *BX186

それでは今日はこの辺で!

 

SNSにてイベントの情報や写真などを随時アップしています。

【facebook】

【Instagram】

Point No.39 アンティーク家具とビンテージ自転車のお店

Furniture Page

Bicycle Page

 

 

 

SHOP MAP

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Translate »