MISC

LAMP

1900 年代初頭のアメリカ。今では生産が困難なほど良質な木や鉄をふんだんに使用した当時のインテリア。各国のメーカーが製造技術を競い合った時代の自転車。どの商品も隅々までレストアを施しています。
  • ポイント ナンバー 39
  • ADD.
    目黒区下目黒6-1-28
    TEL
    03-3716-0640
    FAX
    03-3716-0640
    OPEN
    12:00
    CLOSE
    20:00
    MAIL
    joylife@p39-clowns.com
    URL
    http://p39-clowns.com/

Vintage Socket !!

Vintage Socket !!

**お知らせ**

[Point No.38] 住所:東京都目黒区下目黒4-11-22 TEL:03-6452-4620

Point No.39,Point No.38共に水曜定休となります。

・新商品入荷致しました。New arrival in May,2017

・納品事例:世田谷区代田 住宅

・納品事例:9灯&6灯 Chandelier

・納品事例:神田鍛冶町(GEMS神田)

「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ UPしています。

写真 H29-06-09 18 19 02

こんばんは、カスヤです。

 

最近BS放送にはまっており、出勤前にメジャーリーグを見ることが多いのですが、

今日ようやくお目当てのアーロン・ジャッジ選手を見ることが出来、

朝から規格外のパワーに圧倒されてしまいました。

野球好きな方はぜひチェックしてみて下さいね!

 

さて本日は、エジソンランプのヴィンテージソケットがメンテナンスを行いましたので、

現行品のとビンテージ品のソケット内部をご紹介したいと思います。

 

下の写真は、左からスイッチ付ソケット(現行品)、真ん中がヴィンテージキーレスソケット、

右がキーレスソケット(現行品)です。

キーレスとはスイッチが無いタイプのことを指しますが、ヴィンテージのソケットでスイッチがついていないものは

少々珍しいかもしれません。

写真 H29-06-09 18 29 19

同じ並びで、ソケットをばらした物が次の写真です。

よーく見るとすべて異なるパーツで構成されているのがお判りでしょうか。

 

各種類後列右にある紙でできた筒は、インシュレーターと言って外殻部分(各種類後列左)を触っても、

感電しないように絶縁する役割を果たすものです。

真ん中だけ黒い筒になっていますが、これはヴィンテージソケットのオリジナルの物で、

推定ではありますが1910-20くらいのかなり古いものかと思われます。

 

もちろん、安全にかかわる事なので、絶縁体の役割を果たさなければ意味のない物ですが、

現行品の物になると梱包材と同じ色になってしまうので、取りたくなる気持ちも出てしまいますが、

安全の為には、新品・ビンテージ問わず、必ず必要なものとなります。

写真 H29-06-09 18 25 43

細かなところを上げるときりがないのですが、内部ソケットの素材・ネジの種類(+,-)

外殻の「くびれ」具合など、様々な点が現在と異なる点も興味深いところです。

生産国もアメリカやメキシコ、中国など多種多様です。

写真 H29-06-09 18 26 12

メリット・デメリットは、使用する方や場所などいろいろあるのは当然ではありますが、

雰囲気を合わせて照明器具に組み込んだり、複数個揃えるためには、新品の物の方が良かったりなど、

その時その時に応じて、ご提案させて頂きますので、

ソケットの細かな部分にもぜひ注目していただければと思います。

写真 H29-06-09 18 29 57

まだまだある詳しいソケットの話は次回に持ち越しという事で、

またの機会をお楽しみ!

ではまた。

写真 H29-06-09 18 42 42

 

SNSにてイベントの情報や写真などを随時アップしています。

【facebook】

【Instagram】

Point No.39 アンティーク家具とビンテージ自転車のお店

Furniture Page

Bicycle Page

SHOP MAP

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Translate »