MISC

FURNITURE

1900 年代初頭のアメリカ。今では生産が困難なほど良質な木や鉄をふんだんに使用した当時のインテリア。各国のメーカーが製造技術を競い合った時代の自転車。どの商品も隅々までレストアを施しています。
  • ポイント ナンバー 39
  • ADD.
    目黒区下目黒6-1-28
    TEL
    03-3716-0640
    FAX
    03-3716-0640
    OPEN
    12:00
    CLOSE
    20:00
    MAIL
    joylife@p39-clowns.com
    URL
    http://p39-clowns.com/

Coffee Table (Lane).

**お知らせ** ・ [Point No.38] 住所:東京都目黒区下目黒4-11-22 TEL:03-6452-4620 Point No.39,Point No.38共に水曜定休となります。 ・納品事例:世田谷区代田 住宅 ・納品事例:9灯&6灯 Chandelier ・納品事例:神田鍛冶町(GEMS神田)「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ UPしています。   08161500_57b2ac0b457f8   こんにちはサナシンです。   本日は、ビンテージ家具の中でも知名度の高いLane製の コーヒーテーブルをご紹介致します。 LaneというとACCLAIMシリーズが有名ですが 色々なデザインがあります。   08161501_57b2ac2d630c6   全体的に色味は薄くかつ黄色味がかっていて 日本の和家具に似ている表情があり ビンテージ以外の家具とも相性がいいです。   08161501_57b2ac4c263f3   天板は無垢材ではなく突板仕上げで デザイン性のある仕上げになっていますが 違和感はなく、シンプルな形の中にうまく溶け込んでいます。   IMG_5144l   直線的な形ですが、縁や角は丸みを帯びている為 柔らかい印象です。 合せる家具を選ばず、色々な空間にも合わせやすいです。   IMG_5149l   Laneはシリアルナンバーがある場合、そこから年式が追えるのですが こちらはスタイルナンバーのみなので、はっきりとした年式が不明です。 ただ、デザインや素材、作りから考えると1970年代頃だと思われます。   IMG_5157l     Coffee Table (Lane) *TB066   天板の杢目のコントラストが非常に素敵です。   日常使えるビンテージを取り入れてみてはいかがでしょうか。   それでは、今日はこの辺で。   SNSにてイベントの情報や写真などを随時アップしています。 【facebook】 【Instagram】 Point No.39 アンティーク家具とビンテージ自転車のお店 →Furniture Page Bicycle Page  

SHOP MAP

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Translate »