MISC

Lloyd's Antiques EGOIST

イギリスを中心にヨーロッパ全土から集められたロイズ・アンティークス唯一のコンセプトショップ、幅広いバリエーションからミックスカルチャースタイルをご提案致します。
  • ロイズ・アンティークス エゴイスト
  • ADD.
    目黒区碑文谷2-5-15
    TEL
    03-3716-3338
    FAX
    03-3710-9187
    OPEN
     11:00
    CLOSE
     19:00
    MAIL
    egoist@lloyds-antiques.com
    URL
    http://www.lloyds.co.jp/

はるうらら

20160401ego-01
毎年桜の咲く頃になると飼い犬を連れ家族総出で近くにある大きな公園へ出かけました。1年に1度のお花見というイベントは兄と私を大興奮させ、いつも以上に活発な子供にさせました。温かな春の陽気に包まれながら頬張る母の作ったおにぎりの味を今でも覚えています。陽気な気候は心まで温かさを運んでくれるので不思議なものです。EGOISTのお店にもはるうららの暖かな風が舞い込んできています。今回もご機嫌な家具達のご紹介です。

20160401ego-02
1960年代頃のフランスのコンソールテーブルwithミラー。

20160401ego-03
すっきりとしたデザインはスタイリッシュさを際立てます。

20160401ego-04
さり気なく施されたゴールドの装飾が品良く豪華さを醸し出しています。

20160401ego-05
天板はマーブルで出来ていて、地球を連想させるダイナミックなカラーリング。引き出し付きなので細かな収納に便利。

20160401ego-05A
細部までこだわった職人の熱を感じ取れる逸品です。

20160401ego-06
1960年代のベルギーのウォールランプ。カップ下の装飾はまるでタッセルのよう。

20160401ego-07
アンバーカラーのガラスシェードがアンティークならでは雰囲気を築き上げます。

20160401ego-08
独創的なフォルムが目を惹きます。まるで、お花のようでもあります。

20160401ego-09
シックな印象ですが、曲線が優雅なので重くなりすぎず程よいバランス感のウォールランプです。

20160401ego-010
こちら何かお分かりになりますか?実はこちら暖炉セットなのです。

20160401ego-011
繊細なその創りは、お部屋にちょこんと飾っておくだけで画になるアイテムです。

20160401ego-012
3重に綱なったアイアンが印象的なマガジンラックは1950年代頃のフランスよりやってきました。

20160401ego-013
アイアンと木工の相性がばっちりです。是非、お気に入りの雑誌や本を収納してくださいね。EGOIST近くも桜が賑わってきています。是非、お花見がてらご来店くださいね。皆様のご来店を心よりお待ちしております。

アクセス
【東急東横線学芸大学】【JR目黒駅】
※駐車スペースございます。

お問合せはこちらまで
TEL:03-3716-3338
MAIL:egoist@lloyds-antiques.com

ロイズ・アンティークス エゴイストの在庫を見る

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Translate »