MISC

DIARY

1900 年代初頭のアメリカ。今では生産が困難なほど良質な木や鉄をふんだんに使用した当時のインテリア。各国のメーカーが製造技術を競い合った時代の自転車。どの商品も隅々までレストアを施しています。
  • ポイント ナンバー 39
  • ADD.
    目黒区下目黒6-1-28
    TEL
    03-3716-0640
    FAX
    03-3716-0640
    OPEN
    12:00
    CLOSE
    20:00
    MAIL
    joylife@p39-clowns.com
    URL
    http://p39-clowns.com/

IT'S MY BESPOKE !!

**お知らせ**

[Point No.38]
住所:東京都目黒区下目黒4-11-22
TEL:03-6452-4620
Point No.39,Point No.38共に水曜定休となります。

 

2/10(wed) 発売雑誌【CLUEL homme vol.6】P136にて紹介されました。

2/13(sat)8:30-9:55 関西テレビ(フジテレビ)【にじいろジーン】にて紹介していただきます。

「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページUPしています。

 


l写真 2016-02-11 19 57 45

 
 

こんばんはカスヤです。

 

昨日発売されました【CLUEL homme vol.6】にPoint No.38を紹介して頂きました。

「僕だけのオーダーメイドを探して」という内容でオリジナル照明を取り上げて頂いていますが、

本日はPoint No.39 & 38にて組み上げているオリジナル照明を更に「僕だけ」の物にした照明をご紹介!

 

こちらの照明は大小様々なパーツを30種類近く使用して組み上げているデスクランプですが、

違いが分かりますでしょうか?

 


12192052_567544f131f7b

IMG_9205l

 


12192104_567547ddb9f3f
 
IMG_9207l

 
 

左側も右側も元々は同じ色をしておりどちらも素材は真鍮製です。

その真鍮パーツを特殊な方法で、エイジング加工を施すために、酸化させながら色を徐々に黒っぽくしていきます。

 

今回ご注文頂いた商品がスイッチ付きの為、スイッチの有無による違いはございますが、

大きさ・素材・使用しているパーツは同じ物です。

 

ご注文を頂く前に色味のご希望を伺う際に、あまり黒くなりすぎないようにとのご要望の為、

色味は茶色っぽい色をしておりますが、手作業でエイジング加工を施しておりますので、

色味はもちろんの事、ジーンズで言うところのアタリと呼ばれるような色ムラなども作り出すことが出来ます。

 
 


IMG_9210l

IMG_9212l

 
 

上記のパーツは同じ真鍮製のパーツですが、真鍮の板をプレスして作られた物と鋳造によって作られたパーツ、

さらにクリアコーティングの有無などパーツによっても差がありますが、

ここも色味を調整しながら、全体の色味を統一しながら加工を施していきます。

 

撮影時はエイジング加工を施したばかりですのでツヤがありますが、時間を経ていく事により、

徐々にではありますが、ツヤが抑えられていき表情が変化していきます。

 

オリジナル商品をエイジング加工を施し、時間を経て変化していく。

この組合せが完成することのない「僕だけ」の物へと変化し続けて行きます。

 

真鍮製のものであればほぼ全ての物に加工を加える事が出来ますので、

興味がある方はお気軽にスタッフまでご相談・お問合せください。

 

ではまた。

 

 →Facebook Page;facebook始めました。主にイベントの情報や写真などをアップしています。

Furniture Page 

Bicycle Page

Point No.39アンティーク家具とビンテージ自転車のお店

 

SHOP MAP

Translate »