MISC

Lloyd's Antiques EGOIST

イギリスを中心にヨーロッパ全土から集められたロイズ・アンティークス唯一のコンセプトショップ、幅広いバリエーションからミックスカルチャースタイルをご提案致します。
  • ロイズ・アンティークス エゴイスト
  • ADD.
    目黒区碑文谷2-5-15
    TEL
    03-3716-3338
    FAX
    03-3710-9187
    OPEN
     11:00
    CLOSE
     19:00
    MAIL
    egoist@lloyds-antiques.com
    URL
    http://www.lloyds.co.jp/

ザッツ・オール・ライト

20170304ego-01
目を覚ますと同時に愛猫が『にゃっ』と声を鳴らし、窓を開くと日差しがご機嫌な朝は、”That’s all right”と1日中の全てが上手くいくような気がしています。今回は暮らしに明るさをもたらす”Light”のご紹介です。

20170304ego-02
ミシュランのたすきを誇らしげに掛けているビバンダム君。

20170304ego-03
おとぼけな表情がなんとも愛らしいです。

20170304ego-04
続いてこちらもビバンダム君シリーズ。コンパクトなサイズ感ですが、存在感抜群です。

20170304ego-05
太ももに刻まれたトラックドライバーの文字。どうやら彼の職業のようです。ふっくらとした脚を組ませている姿がなんともチャーミング。

20170304ego-06
にっこりとご機嫌な表情は、眺めているこちらまでハッピーな気分にさせてくれます。

20170304ego-07
インパクトのあるこちらのランプはイタリアのもの。自信に満ち溢れたゴージャスな佇まい.

20170304ego-08
ホワイトとグリーンのシェードがまるで優雅にダンスしているかのよう。うっとりとしてしまいます。

20170304ego-09
つやっとした永遠を感じさせるブルーが目を惹きます。

20170304ego-010
明かりを灯すと、グラスならではの綺麗なグラデーションが顔を出します。

20170304ego-011
グミで有名なHARIBOのランプ。熊の無機質な表情が可愛いらしい見た目と相反していて、絶妙なバランスを生み出しています。

20170304ego-012
なんともキッチュな存在感。あえてクラシックの家具とMIXさせてみるの斬新ですし、おすすめです。今回はランプのご紹介でしたが、他にも沢山の素敵な家具が入荷しております。段々と暖かくなってきましたので、お散歩ついでに是非いらしてくださいね。皆様のご来店を心よりお待ちしております。

アクセス
【東急東横線学芸大学】【JR目黒駅】
※駐車スペースございます。

お問合せはこちらまで
TEL:03-3716-3338
MAIL:egoist@lloyds-antiques.com

ロイズ・アンティークス エゴイストの在庫を見る

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Translate »