MISC

Lloyd's Antiques EGOIST

イギリスを中心にヨーロッパ全土から集められたロイズ・アンティークス唯一のコンセプトショップ、幅広いバリエーションからミックスカルチャースタイルをご提案致します。
  • ロイズ・アンティークス エゴイスト
  • ADD.
    目黒区碑文谷2-5-15
    TEL
    03-3716-3338
    FAX
    03-3710-9187
    OPEN
     11:00
    CLOSE
     19:00
    MAIL
    egoist@lloyds-antiques.com
    URL
    http://www.lloyds.co.jp/

A rare table

20170121ego-01s
味わったことの無いような数少ない経験。見たことのないような稀なもの。そういった事柄に直面した時、いつも以上の驚きが生まれます。今回は、素敵な驚きを運んでくれるテーブルをメインにしたコーディネートのご提案。

20170121ego-02s
アンティークお好きな方であればご存知な方も多いはず。そうこちら開いた状態のドローリーフテーブルです。なにがレアかといいますと…

20170121ego-03s
通常900mm×900mmの正方形に近い大きさが一般的ですが、こちらはなんと約620mmワイド!こまで小さなサイズのテーブルはレア中のレアです。

20170121ego-04s
カフェテーブルとして人気のゲートレッグテーブルよりも一回り小さく、更に左右の羽根が伸張する日本の家屋事情にとって嬉しい商品になります。天板も無垢板でしっかりとしており、その安定性は抜群です。もちろん1点のみですので、お早めにお問い合わせくださいね。

20170121ego-05s
今回はベントウッドチェアを合わせました。色味とデザインが相性良くマッチしています。

20170121ego-06s
こちらは1930年代頃のフランスのチェスト。

20170121ego-07s
シャビーなグレーのペイントと美しい曲線はさすがフランスならではのもの。取手のお花模様も可愛いらしいです。

20170121ego-08s
正面向かって左側には7段のチェストがあり、右側には3段の棚板付き。見た目だけではなく、実用面も兼ね備えています。

20170121ego-09s
こちらは1870年代頃のイギリスのシフォネア。シフォネアと聞いてもあまりピンとこない方も多いかもしれません。シフォネアとは19世紀に製作され、当時の上流階級に人気のあった“高級サイドボード”なんです。

20170121ego-010s
また、大変珍しく可愛らしいモチーフ付き。少女が羊達と戯れています。眺めているだけで穏やかな気持ちになれる素敵な描写です。

20170121ego-011s
収納部分もたっぷりとあるので、せっかくなので大事な宝物の収納がおすすめです。

20170121ego-012s
1950年代頃のスペインからやってきたバーズ。情熱の国らしいデザインでお部屋にアートな要素を連れてきてくれますよ。他にも沢山の素敵な商品が入荷中です。是非、ご覧にいらしてくださいね。心よりお待ちしております。

アクセス
【東急東横線学芸大学】【JR目黒駅】
※駐車スペースございます。

お問合せはこちらまで
TEL:03-3716-3338
MAIL:egoist@lloyds-antiques.com

ロイズ・アンティークス エゴイストの在庫を見る

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Translate »