MISC

Lloyd's Antiques EGOISTの記事一覧 ( 2 )

「張替えキャンペーン第三弾」本日よりスタートです!
本日より6/30(金)までEGOISTにて、皆様にご好評を頂いた「張替えキャンペーン第3弾」を開催いたします!過去にロイズ・アンティークスにてダイニングチェアをお買い求めいただいたお客様に、特別価格にて生地の張替えサービスを行います。 EGOISTのお店にも期間限定でファブリックルームが誕生しています。 定番でご用意し...
生活芸術
生活芸術とは、日々の生活のあらゆる面で、芸術の精神を取り入れること指します。ヨーロッパの暮らしで例えるならば、マルシェで買い揃えた新鮮な食材の盛り付け方や、蚤の市で購入した古着のリメイクセンス、古いアパートメントの改装様式等々。いくら考えても、芸術と人々の生活を切り離すのは、難しいことのように思えます。今回のブログでは...
お悩み解決
最近の悩みは、机の上で作業をするとあっと言う間に、PCや書類、本等に埋め尽くされてしまうことです。その状況によりしなければならない仕事や勉強が捗らなくなってしまったりと。同じような経験をお手持ちの方は多いのではないでしょうか。今回はそのようなお悩みを解決する広々としたデスクのご紹介です。 W1800 D820 とゆった...
元気ハツラツ
ハツラツとした日差しが眩しい今日この頃。良い天気は気持ちまで朗らかにしてくれるから不思議なものです。EGOISTのお店にも元気な明るい光線が射し込んできています。今回は暖かな日差しに囲まれ、リラックスした表情の家具たちのご紹介です。 大注目のこちらはEGO印のブックケース。貴重なマホガニーを使用し、1910年代頃のもの...
Lloyd’s fun festa 2017本日よりスタートです!
ロイズ・アンティークスでは、本日より5/7(日)までの16日間、皆様への日頃の感謝の気持ちを込めて、様々なイベントをご用意しております!詳細はコチラ! EGOISTもいつも以上に張り切って格好良く仕上がっています。 大変お買い得なこの機会をお見逃し無く! ワクワクするようなイベントを盛り沢山ご用意しております。天気も良...
アバンギャルド・ファニチャー
アバンギャルドという言葉は20世紀初頭ヨーロッパで生まれました。今までの常識を打ち破り新しい表現を開拓しようとする芸術運動のことを指したようです。EGOISTにもアバンギャルドでエネルギッシュのアイテムが入荷中です。今回はそちらの家具のご紹介。 1970年代頃のベルギーのワイヤーアームチェア。 モノトーンのゼブラ柄がな...
はるうらら
毎年桜の咲く頃になると飼い犬を連れ家族総出で近くにある大きな公園へ出かけました。1年に1度のお花見というイベントは兄と私を大興奮させ、いつも以上に活発な子供にさせました。温かな春の陽気に包まれながら頬張る母の作ったおにぎりの味を今でも覚えています。陽気な気候は心まで温かさを運んでくれるので不思議なものです。EGOIST...
春の芸術祭開催中です-EGOIST-
只今、ロイズ・アンティークスEGOISTでは4/2(日)まで「re-Euro Vintage」を開催中です!フランス、ベルギー、オランダ、イタリア生まれのヴィンテージアイテムにスポット当て、エントランスにて大々的に展開しております。アートなアイテムが勢ぞろいし、画廊のような空間は眺めているだけで愉しい気持ちにさせてくれ...
Born In Europe
EGOISTのお店にはフランス、ベルギー、オランダ、イタリア生まれの面白いヴィンテージアイテムが続々と入荷中です。 ロイズ・アンティークスといえば、英国クラシックアンティーク家具や1960年代前後に多く製造された英国ヴィンテージ家具が主力ですが、この春は英国以外のヨーロッパデザイン先進国で製造された1940年~1970...
ザッツ・オール・ライト
目を覚ますと同時に愛猫が『にゃっ』と声を鳴らし、窓を開くと日差しがご機嫌な朝は、”That’s all right”と1日中の全てが上手くいくような気がしています。今回は暮らしに明るさをもたらす”Light”のご紹介です。 ミシュランのたすきを誇らしげに掛けて...
Translate »