MISC

専門学校 ICSカレッジオブアーツの記事一覧 ( 83 )

インテリアデザイン、インテリアコーディネーターの専門学校 ICSカレッジオブアーツ
  • shop_logo_b19ics専門学校 ICSカレッジオブアーツ
  • ADD
    目黒区柿の木坂1-5-6
    TEL
    03-5701-2211
    FAX
    03-5701-2212
    OPEN
    9:00 a.m.
    CLOSE
    6:00 p.m.
    MAIL
    info-1@ics.ac.jp
    URL
    http://www.ics.ac.jp/
1/25放映「ちい散歩」で、OBの相田清隆さんが紹介されます!
みなさんご存知の「ちい散歩」♪ 俳優の地井武男さんが都内近郊を散歩して、 地域の様々な人と交流しながら、その街を紹介していく情報番組。 私もあのゆるさが好きでよく観ている番組です。 この「ちい散歩」に、ICSのインテリアアーキテクチュア&デザイン科II部OB、 相田清隆(あいだ きよたか)さん(2008年卒)がなんと紹...
留学生「AO2次認定」受付開始しています。
寒い日が続いていますね、 今日は暖かくなる春に向けたお知らせです。 2011年4月入学生募集の留学生「AO2次認定」が開始しました。 ※「AO」とは、ICSの規定基準を満たした方に対して、 面接や入学試験免除し、優先的に入学を許可する制度です。 反響があり、すでに多くの方たちから入学を決定されています! そのため、学科...
「ICS 卒業研究作品展」へ向けて!
先週1月6日にICSで始業式が行われ、水野校長からは、 「ウサギ年にふさわしい飛躍ある一年としてください」 とのメッセージがありました。 来月2月5日(土)、6日(日)にICSで開かれる 「卒業研究作品展」へ向けて、日々奮闘中の学生には より強いメッセージとなったのではないでしょうか。 因みに、昨年度のインテリアアーキ...
新年あけましておめでとうございます!!
いよいよ新年も始まり、 昨日からは仕事始めの方も多かったようです。 春にかけて様々な変化があるかと思いますが 受験生の皆様も 先生方も また、そうでない方も 素敵な年になるよう心より祈っております。 今後とも、ICSをよろしくお願いいたします。 http://www.ics.ac.jp/
古郡 弘先生。(彫刻作家活動)
メリークリスマス・イブですね! 私は昨日から先取りでケーキを食べています! もちろん今日の分と、あしたの分もきちんとありますよ?うふふ☆ そして昨日は天皇誕生日でした。なんと77歳。喜寿です。 まさかさかなクンの話題が出てくるとは思いませんでしたが、生物学の専攻だったらしいですね。 それはさておき、 またまた先生を見て...
「ものづくり」に出展します。1/15-16の土日にビックサイトへGO!
実はインテリアデザインの学校である我らがICSでは、 学校内に工房を保有しているのが特徴的です。 机上でだけ習うデザインではなく、手を動かして実物を作り上げること も重視しています。 近年の日本では、職人さんが減少していると言われています。 工場が海外移転続きであれば、それも納得のいくところですよね。 海外で出来ること...
加茂 紀和子先生。(建築・インテリアデザイン)
加茂先生は、タルディッツ副校長の奥様でいらっしゃいます。 マニュエル・タルディッツ副校長と加茂紀和子先生のご自宅 という ICSサイト内の記事からも、推測して頂けることでしょう。 おふたりとも、もちろん、みかんぐみの所属であり、ICSの講師でもあります。 みかんぐみ・・・http://www.mikan.co.jp/ ...
伊藤 雅春先生。(コミュニティデザイン・建築設計)
夜間コースの先生をしています。伊藤先生。 インテリアデザインの学校ICSの講師紹介ページ にもありますように、 伊藤先生のWebsite へリンクがついていました。 まちづくりワークショップをメインに活動されていらっしゃるのでしょうか。 大久手計画工房という名前の通り、まちづくりを計画している感じが出ていますね。 大久...
インテリアコーディネーター科の詳細が、いま明らかに!!
インテリア を極めるなら、この学科。 インテリアコーディネーター科、土曜日1年コース、新設!! ついに詳細が公開されました。 1年で極めるといっても、なかなか実力をつけるという到達点までは 難しいところでした。 資格をとるのか、 資格として求められている実力をつけることをとるのか それは、どんな仕事がしたいか、その思い...
大村 和哉先生。(建築設計)(学生生活部部長)
実は私も大変お世話になっている、大村先生。 向かいの席に座っていると、とても陽気な先生というイメージを持っています。 なんだか、毎日が楽しそうです。 ICSのサイトにある写真にあるような、とても温和な先生です。 ※ICS講師紹介 参照 なんとびっくり、著書もあったんですねー。 建築のインテリアデザインという本 を共同著...
Translate »