MISC

Point No.39

1900 年代初頭のアメリカ。今では生産が困難なほど良質な木や鉄をふんだんに使用した当時のインテリア。各国のメーカーが製造技術を競い合った時代の自転車。どの商品も隅々までレストアを施しています。
  • ポイント ナンバー 39
  • ADD.
    目黒区下目黒6-1-28
    TEL
    03-3716-0640
    FAX
    03-3716-0640
    OPEN
    12:00
    CLOSE
    20:00
    MAIL
    joylife@p39-clowns.com
    URL
    http://p39-clowns.com/

「ヴィンテージ×モダン」

「ヴィンテージ×モダン」

written by TOMIZAWA  2020.11.16


こんばんは、冨澤です。

最近はすっかり寒くなってきましたね。

いよいよ秋から冬へ移り変わって
きたんだなぁと実感。

ご存知のとおり、Point No.39は
”インテリアストリート”なんて呼ばれる
目黒通り沿いに所在。

周りには沢山のインテリアショップが
立ち並んでいます。

Point No.39から歩いて10分くらい。
古いホテルをリノベーションされて
作られた「CLASKA」という
ホテルがあるのは
ご存知でしょうか(^^)

CLASKAのサイトはこちらから。
https://www.claska.com/

個人的に建造物として好きな
ホテルなんですが、なんと
建物の老朽化に伴い年内で閉館との事。。

悲しい。。

閉館前に行けるだけ行かなくては!

と思い立って、先日出勤前に
朝食を食べに行ってきました。

(CLASKAは泊まらずとも、朝食だけもOKです◎)

おぉぉ。美しい。

そして想像以上にボリューミーで、
とっても美味しい。

こんな朝食から始まる1日はなんとも
最高でした(^^)

出勤前なんて優雅~~

建物内部も良い。。

古き良き建物のヴィンテージ感と、
所々置かれているモダンな家具の
組み合わせも見どころ。

個人的にはヴィンテージの中に、
ポツンと年代の違う
モダンの家具を組み合わせる
ミックスがとても好み。

Point No.39では1920年代~1960年代の
ヴィンテージアイテムを
買付・販売しておりますが、
実はこっそり掘り出し物として
モダンなデザイナーズアイテムも稀に
販売しております。

チャールズ & レイ・イームズ
ヴィンテージ チェア

木製のヴィンテージアイテムが多い空間に
質感が異なるアイテムを入れると
面白く調和が取れ、
空間もグッと引き締まります。

CLASKAは12月までですので
ぜひPoint No.39とセットで
お散歩してみてくださいね。

それでは今日はこの辺で。

SHOP MAP

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Translate »