MISC

Point No.39

1900 年代初頭のアメリカ。今では生産が困難なほど良質な木や鉄をふんだんに使用した当時のインテリア。各国のメーカーが製造技術を競い合った時代の自転車。どの商品も隅々までレストアを施しています。
  • ポイント ナンバー 39
  • ADD.
    目黒区下目黒6-1-28
    TEL
    03-3716-0640
    FAX
    03-3716-0640
    OPEN
    12:00
    CLOSE
    20:00
    MAIL
    joylife@p39-clowns.com
    URL
    http://p39-clowns.com/

「ALOHA LIVING」

「ALOHA LIVING」

written by TOMIZAWA  2020.11.01


こんばんは、冨澤です。

ついに11月に入り、
昨日はハロウィンでしたね。

今年は仮装した人見ないんだろうなぁ
なんて思っていたら、
カボチャの恰好をした
小さなお客様が(^^)

朝からほっこり良い1日でした。

さて、今日は納品事例のお話。

リノベーション会社ロイズアセット様の
新プロジェクト「ALOHA LIVING Inc.」

http://roiz-asset.co.jp/

駒沢の新物件に、照明を納品させて
いただきました!

《日本でハワイの暮らし》

そんなテーマを掲げたプロジェクトの物件。

玄関扉を開けるや否や、
海外のホテルのロビーについた
時のような高揚感。

廊下からは開放的なリビングが
覗きます。

玄関廊下からリビングへの扉はあえて無くし、
地続きの奥行きあるスペースに、
リビングからの光が気持ちいい。

心地よく過ごす様々な工夫が
随所に見られます。

そして、海外からわざわざ取り寄せて
設置されたシステムキッチン。

なんだかこのキッチンに立つだけで
料理のレパートリーが
増えそうな気がします。

料理といえば・・・

今年の目標を「料理」

にしているというのに全然上達
していないと今年も残り
2か月を残し、焦ってきました。笑

はい。話を戻して

洗面台にはカスタムオーダーの
ブラケットランプ。

大理石のテクスチャーと真鍮、
コットンと異素材が調和をとった、
朝から気分の上りそうな空間。

廊下にもPoint No.39の照明。

こちらはスクールランプシェードと言い、
アメリカの学校や公共施設で使われていた
ことからこの名が付いています。

天井との一体感を出すために、
長さを一番短くして製作しました。

そして、遊び心で入れたという

「EXIT」

こういうちょっとしたスパイス、
最高です。

大きな窓も内装に合わせた
白のブラインド。

日本の規格には無い幅広の
ブラインドを、こちらもわざわざ
海外から入れているんだとか。

開放感あふれる空間には、
日常を贅沢にしてくれる
沢山の仕掛け、
こだわりが詰まっていました。

朝の時間を大切にしたり、
今まで作らなかったような
料理にチャレンジしたり、
ここでの暮らしは、
生活のリズム、質を良くしてくれる。
そんな素敵なお家でした。

取材と撮影を快く受け入れてくれた
代表の青柳さん。

ありがとうございました。

ロイズアセット様のジャーナルにも
Point No.39のこと
紹介してくれています。

●取材の一日(リンク貼る)

●Point No.38の紹介(リンク貼る)

是非ご覧くださいね。

それでは今日はこの辺で。

SHOP MAP

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Translate »