MISC

Point No.39

1900 年代初頭のアメリカ。今では生産が困難なほど良質な木や鉄をふんだんに使用した当時のインテリア。各国のメーカーが製造技術を競い合った時代の自転車。どの商品も隅々までレストアを施しています。
  • ポイント ナンバー 39
  • ADD.
    目黒区下目黒6-1-28
    TEL
    03-3716-0640
    FAX
    03-3716-0640
    OPEN
    12:00
    CLOSE
    20:00
    MAIL
    joylife@p39-clowns.com
    URL
    http://p39-clowns.com/

「ニューフェイス」

「ニューフェイス」

written by TAKAHASHI  2020.10.10


こんにちは、タカハシです。

金木犀の香る季節になりましたね。
ここ数日の雨で散ってしまいそうですが、
毎年楽しみな時期です。

今週はとあるプロジェクトの為、
スタッフで山梨に行ってきました。

帰りには近くのブドウ農家さんに立ち寄り、
お土産も買って帰ったので、
冷蔵庫を開けるとそこに
シャインマスカットがある幸せを感じています。

新プロジェクトのお話しものちのちに…。

さて、先日のブロブでもお話が出ましたが
新作照明が完成しております
今回はこちらから吊下げ照明をいくつかご紹介。

OPL057

2灯のガラスシェードのペンダントライト。

白いガラスシェードはパイプのみでの吊下げ、
またはパイプを外し
チェーンでの吊下げも可能です。

飲食店のテーブルごとに吊下げたり、
ホテルやレジカウンター上に
ポイントになるようにつけるのもいいな…と
デザインしました。

ガラスのシェードは使用する電球によっても
色味が変わってくるので
それによってオレンジっぽく光ったり、
白っぽい光り方にも調節できます。

OPL063

3灯のパイプランプ。

1か所のシーリングから3つ電球が
取り付けられるシンプルな形の照明器具。

パーツを組み合わせてソケット位置の高さを
揃えているのも、こだわりポイントです。

ソケット上に可動パーツを入れて
電球ごとに角度を変えられるように
カスタムも出来ます。

エジソン電球を並べて使用する
イメージで製作しましたが、
白いボール型の電球をつけてみても
モダンな雰囲気に様変わりしたり
電球によって印象が変わります。

OPL062

4灯のペンダントランプ。

核から2方向にT字のパイプが伸びています。

横から見るとクロス状になるように
作られた動きのある照明。

ちょっとした
オブジェのようにも見えます。

少し華奢パイプの本体には
小ぶりなゴールド色チェーンを
組み合わせています。

そのほかにも
新作照明ご紹介しておりますので、
是非ご覧ください!

POINT NO.39
NEW PRODUCTS 2020
ORIGINAL LIGHTING

それでは今日はこの辺で!

SHOP MAP

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Translate »