MISC

Point No.39

1900 年代初頭のアメリカ。今では生産が困難なほど良質な木や鉄をふんだんに使用した当時のインテリア。各国のメーカーが製造技術を競い合った時代の自転車。どの商品も隅々までレストアを施しています。
  • ポイント ナンバー 39
  • ADD.
    目黒区下目黒6-1-28
    TEL
    03-3716-0640
    FAX
    03-3716-0640
    OPEN
    12:00
    CLOSE
    20:00
    MAIL
    joylife@p39-clowns.com
    URL
    http://p39-clowns.com/

「出掛ける。」

「出掛ける。」

written by SUGIMURA  2020.09.15


最近の朝は気持ちの良い

「秋晴れ」

を感じますが、
まだまだ天気が安定しませんね。

私は気温が急激に下がったので
体がおかしくなりそうです。。。

***

まずは前回からの照明修理の様子。

長らく掛かってしまいましたが、
やっと完成しました。

納得のいく表情になるまで緑青が育つのを待つ。

といえば
聞こえはいいですが、ただの放置です(^^)

でも緑青(ろくしょう)や錆(さび)、
酸化膜は金属に奥行きや立体感を
出すのにはとても重要。

真鍮という表情豊かな金属を
扱う我らにとっては、
なんとも愛おしい存在なんです。

愛おしいからと言って、いつも金属のことを
考えているわけではありません。

これは少し前に行ったキャンプの様子。

まだ暑いなかでしたが、
富士山を眺めながら良い休日を過ごせました。

今年はコロナのせいで
色々な縛りにがんじがらめ。

まだまだ予断を許さないのは
変わらないのですが、
注意しながら、モラルを守りながら、
外に出かけようと思います!

出掛けるといえば、今年の秋冬には
自転車を少しずつ
増やしていこうかと模索中。

とりあえず、
見て楽しむ為にこんな車両も入荷予定。

イギリスの老舗「Raleigh ラレー」の
Brooksとのコラボ限定モデル。

ヘッドライトの毛糸カバーが可愛いです。

1970年代に販売され、
その後、ずっと倉庫保管されていた
コレクターズアイテム。

※写りこんでいる髭のおじさんは
私ではありません。

私はもうすこし優しそうだと思います(^^;)

他にも米英の車両10台ほど
良いのが見つかったので
ちょいちょい情報を出していきます。

お楽しみに。

秋のサイクリング。には間に合わないのですが
今年はじっくりと物を作ったり、
磨いたり、愛でたりしながら屋内で過ごし、

さあ、出掛けるぞ!

という時を
楽しみに過ごすのも悪くないですよね(^^)

自分もやりたいことあるなぁ。
という事、ぜひ教えてください!

それでは、また。。。

SHOP MAP

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Translate »