MISC

ORNAMENT

1900 年代初頭のアメリカ。今では生産が困難なほど良質な木や鉄をふんだんに使用した当時のインテリア。各国のメーカーが製造技術を競い合った時代の自転車。どの商品も隅々までレストアを施しています。
  • ポイント ナンバー 39
  • ADD.
    目黒区下目黒6-1-28
    TEL
    03-3716-0640
    FAX
    03-3716-0640
    OPEN
    12:00
    CLOSE
    20:00
    MAIL
    joylife@p39-clowns.com
    URL
    http://p39-clowns.com/

オハナジカン。

<お知らせ>

営業に関するお知らせ【4/12 改定】

【LINE公式アカウント】 開設のお知らせ
・Point No.39 のウェアハウス 「ASTON GARRET ROOM」Webショップ通常営業しております。
PayPay決済 ご利用頂けます。
自転車店頭在庫に関してのお知らせ
・「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ

 

 

こんばんは!

最近話題のオンライン飲み会にどっぷりはまっている冨澤です。

 

自宅だからか、

ついつい飲み過ぎてしまい、ついに先日二日酔いに…

翌朝見たYahoo!ニュースの見出しには

 

「オンライン飲み会深酒注意」

 

えぇ、私の事です。

オンライン飲み会はまだまだしばらく続きそうですが、

楽しみつつ飲みすぎ注意で気を引き締めていきます(^J^)

 

 

さて、最近「花瓶はありますか?」

というお問い合わせがたくさん。

お家でお花を愛でる方が多いんだなぁと何だか暖かい気持ちに(^^)

 

Point No.39のWAREHOUSE「ASTON GARRET ROOM」では数えきれない雑貨があります。

そちらから花瓶になりそうな素敵なアイテムをセレクトしてきましたよ~🌼

 

写真 2020-04-29 12 25 37

 

イギリスやフランス製のポップな色合いと可愛らしいフォルムの物を中心に。

 

個人的にとてもおススメなのがこちら。

写真 2020-04-30 19 04 39

 

こちらはフランスのお酒メーカーBERGER(ベルジェ)のピッチャー。

水や氷で割るお酒用のピッチャーとして1950~60年頃に製造。

 

写真 2020-04-30 20 02 37

 

フレンチパブの定番として使われていたピッチャーですが、

この特徴的な形状の注ぎ口が、人気の理由だったそう。

 

見れば見るほど、この独特のフォルムに惹かれてしまう。。

お花を入れても、カトラリー入れとしても良さそうです◎

 

深酒をしてしまう冨澤ですが、

もちろんお花を愛でる気持ちも十二分にありますので、

これからもどしどし素敵なフラワーベースをご紹介していきますよ!

 

最後に。

 

Informationにも掲載されましたが、

ついにPoint No.39の「LINE公式アカウント」が登場しました!

店舗になかなか来れない状況だからこそ、お気軽にご質問ご相談をできる場として。

ぜひご活用ください!

 

友だち登録はこちらから☟

【IDで検索】 @pointno39

SHOP MAP

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Translate »