MISC

FURNITURE

1900 年代初頭のアメリカ。今では生産が困難なほど良質な木や鉄をふんだんに使用した当時のインテリア。各国のメーカーが製造技術を競い合った時代の自転車。どの商品も隅々までレストアを施しています。
  • ポイント ナンバー 39
  • ADD.
    目黒区下目黒6-1-28
    TEL
    03-3716-0640
    FAX
    03-3716-0640
    OPEN
    12:00
    CLOSE
    20:00
    MAIL
    joylife@p39-clowns.com
    URL
    http://p39-clowns.com/

美容室ロビン。

美容室ロビン。

<お知らせ>

・2020年3月12日(木)-3月15日(日) 12:00-17:00

 Ware house 「ASTON GARRET ROOM」にてガレージセール開催‼⇒マップ

・Point No.39 のウェアハウス 「ASTON GARRET ROOM」Webショップ通常営業しております。

PayPay決済 ご利用頂けます。
自転車店頭在庫に関してのお知らせ
・「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ

 

 

 

こんばんは、杉村です。3月が始まりましたね!

今日も目黒通りは天気も良く、人の出入りもいつもと変わらずでした。

 

新型肺炎の影響で普段から人が多い場所は敬遠されがちなんでしょうが、目黒は相変わらずのんびりな空気。

近所の林試の森公園も子連れのファミリーで賑わっていたほど。

確かに人の密集したところに行けないから外で遊ぶのがいいのかも。

 

日本は危機感が足りない。と海外の国から言われているようだけど

どうなんですかね。。。

 

さてさて、今日は先日納品が完了しましたオリジナルテーブルのご紹介です。

 

point_no39_robin

 

 

学芸大学駅から徒歩数分の「美容室ロビン」。

各所に見られるセンスのいいシャープさと

雑貨やグリーンの配置による居心地の良さが共存する素敵な店内に

ダイニングセットが仲間入りです。

 

 

Point No.39のオリジナルテーブルは、

アメリカのメーカーに脚を製作依頼した「Traditional leg」を採用。

 

 

 

point_no39_robin

 

脚よりも床の表情がしびれます(^^)

引きで見てみると。。。

 

point_no39_robin

 

こんな感じ。

ガラスに反射した雑誌類すらかっこよく見えてくる。

 

おっと、テーブルに話しを戻して、、、

天板はダグラスファー古材を製材し、凹凸感を少なくすることで気品ある表情に。

 

そして椅子にイギリスモダンデザインのビンテージチェアを合わせるところが流石です。

 

 

黒と光と緑。

 

point_no39_robin

 

椅子に腰かけながら、ついウトウトしてしまいそうな

心地よい空気感が「美容室ロビン」さんなんでしょうね。

 

 

それでは、また。。。

 

 

SNSにてイベントの情報や写真などを随時アップしています。

【facebook】

【Instagram】

Point No.39 アンティーク家具とビンテージ自転車のお店

Furniture Page

Bicycle Page

 

SHOP MAP

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Translate »