MISC

DIARY

1900 年代初頭のアメリカ。今では生産が困難なほど良質な木や鉄をふんだんに使用した当時のインテリア。各国のメーカーが製造技術を競い合った時代の自転車。どの商品も隅々までレストアを施しています。
  • ポイント ナンバー 39
  • ADD.
    目黒区下目黒6-1-28
    TEL
    03-3716-0640
    FAX
    03-3716-0640
    OPEN
    12:00
    CLOSE
    20:00
    MAIL
    joylife@p39-clowns.com
    URL
    http://p39-clowns.com/

文芸キャバレー。

文芸キャバレー。

**お知らせ**

・Ware house 一般公開中。※不定休の為、事前にご確認ください。⇒ マップ

・Point No.39 のウェアハウス 「ASTON GARRET ROOM」Webショップ通常営業しております。

PayPay決済 ご利用頂けます。
自転車店頭在庫に関してのお知らせ
・「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ

 

 

こんばんは、杉村です。

 

先日の出来事。

お客様のご依頼で照明を製作→納品。

いつもの事なのですが、打ち合わせで

デザイン案や雰囲気のお好みなどをお聞きしていると

何か心をくすぐられる。。。

 

なぜかなぁ。と思いながら話が進み、よくよく聞いてみるとお客様のお店、1920年代のアメリカがテーマとの事。

しかも艶っぽいデザインをご指定。

なるほど、自分も好きな分野でした(^^)

 

 

そして11/12オープンのこのお店の名前は「Bitters end club」。

公式サイトはこちら。→Moderns GINZA

 

point_no39_bittersendclub

 

 

 

point_no39_bittersendclub

 

艶やかさ漂うこの場所にご興味がある方は是非チェックしてみてください。

 

→ Bitters end club

 

それでは、また。。。

 

SNSにてイベントの情報や写真などを随時アップしています。

【facebook】

【Instagram】

Point No.39 アンティーク家具と照明、ヴィンテージ自転車のお店

Lighting

Furniture Page

Bicycle Page

 

SHOP MAP

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Translate »