MISC

DIARY

1900 年代初頭のアメリカ。今では生産が困難なほど良質な木や鉄をふんだんに使用した当時のインテリア。各国のメーカーが製造技術を競い合った時代の自転車。どの商品も隅々までレストアを施しています。
  • ポイント ナンバー 39
  • ADD.
    目黒区下目黒6-1-28
    TEL
    03-3716-0640
    FAX
    03-3716-0640
    OPEN
    12:00
    CLOSE
    20:00
    MAIL
    joylife@p39-clowns.com
    URL
    http://p39-clowns.com/

身震いとBracket lamp のカスタム。

身震いとBracket lamp のカスタム。

**お知らせ**

・Point No.39 のウェアハウス 「ASTON GARRET ROOM」Webショップ通常営業しております。

PayPay決済 ご利用頂けます。
自転車店頭在庫に関してのお知らせ
・「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ

 

 

 

こんばんは、杉村です。

昨日は大興奮でしたね。あ。W杯の話です(^^)

アイルランドフォワードの重戦車軍団に仕事をさせなかった日本のフォワード陣。

見ていて震えました。

 

そしてリーチ・マイケル主将の「30分だけ喜んで、次の試合に切り替える。」という試合後

インタビューでの言葉。

 

主将も大変だ。

 

 

さて、今日はブラケットランプのカスタムについてご紹介させてください。

 

OBL024 改 + PL216

point_no39_bracket

 

point_no39_bracket

 

電球の明かりが直接目に当たらないように

ラインカットのガラスを付けて光を屈折させます。

より高級感も出て、カッコいいですね。

 

 

 

まだHPには上がっていませんが、こんな形のものもあります。

 

ガラスシェードをクリア、ホワイト、画像のラインカットから

お選び頂けます。

 

point_no39_bracket  point_no39_bracket

 

照明本体の形、デザインももちろんですが、

どんな真鍮の色味が心地いいのかを考え研究する。。。

まだまだ進化中ですが、その時に作れる一番のものをご用意したいと思っています(^^)

 

Web上からでもカスタムのご注文は可能ですので、なんでもご相談ください!

 

それではまた。。

 

 

SNSにてイベントの情報や写真などを随時アップしています。

【facebook】

【Instagram】

Point No.39 アンティーク家具と照明、ヴィンテージ自転車のお店

Lighting

Furniture Page

Bicycle Page

SHOP MAP

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Translate »