MISC

FURNITURE

1900 年代初頭のアメリカ。今では生産が困難なほど良質な木や鉄をふんだんに使用した当時のインテリア。各国のメーカーが製造技術を競い合った時代の自転車。どの商品も隅々までレストアを施しています。
  • ポイント ナンバー 39
  • ADD.
    目黒区下目黒6-1-28
    TEL
    03-3716-0640
    FAX
    03-3716-0640
    OPEN
    12:00
    CLOSE
    20:00
    MAIL
    joylife@p39-clowns.com
    URL
    http://p39-clowns.com/

憧れの

みなさんこんばんは、大野です。

気が付いたらもう春なんですね!

桜も見ごろで、目黒川には例年通り、たくさんの人で溢れかえっています。

四季のある日本って素晴らしいですよね。

さて、先月から新入荷の商品がお店に入ってきましたが、どれもこれも可愛くて困ります。

ヴィンテージの家具や照明ってどうして惹かれてしまうのでしょうか?

家にあったら絶対素敵なのですが、ちょっと手が出しずらい物ばかり好きな私です。

そんな新入荷の中でも、特に気になるあの子

写真 2019-04-02 19 43 06

んんん

みんな大好き、ラグです!

注目してみるとそこには鹿さんや鳥さんがいらっしゃいます。楽しそうですね。おそらく。

写真 2019-04-02 19 40 38

足元にこんな素敵なものがあったら踏めません…本末転倒です。

誉め言葉ですよ。

伝えたいのはこの柄の色合いなのですが、私は写真があまり得意ではないので

伝わるか非常に不安なのですが、水色やピンク、濃いネイビーやベージュなど

写真 2019-04-02 19 44 12

とにかく色合いが絶妙なんです…。お分かりいただけますか?

そしてこのツヤ感!これはもう見てもらうしか無いのですが

艶やか。この言葉がふさわしいと言っても過言ではありません。

個人的に絶妙なポイントは裏面にもありまして、

裏は裏でまた柄がくっきり見えて、色味も少し雰囲気が違って素敵なんですね。

写真 2019-04-02 19 41 31

ラグ欲しいなー

憧れです、ヴィンテージのラグを敷き詰めた部屋。

あんまり自分好みの部屋にしてしまうと、部屋から出たくなくなってしまうかもしれません。

ブログを書いていたら自分で欲しくなってきてしまいました!!

そんな可能性を秘めたラグ、どうぞ一度見にいらして下さいね。

SHOP MAP

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Translate »