MISC

ORNAMENT

1900 年代初頭のアメリカ。今では生産が困難なほど良質な木や鉄をふんだんに使用した当時のインテリア。各国のメーカーが製造技術を競い合った時代の自転車。どの商品も隅々までレストアを施しています。
  • ポイント ナンバー 39
  • ADD.
    目黒区下目黒6-1-28
    TEL
    03-3716-0640
    FAX
    03-3716-0640
    OPEN
    12:00
    CLOSE
    20:00
    MAIL
    joylife@p39-clowns.com
    URL
    http://p39-clowns.com/

移動式遊園地

移動式遊園地

<お知らせ>
PayPay決済 ご利用頂けます。
自転車店頭在庫に関してのお知らせ
・「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ

・Point No.39内のSUNAO COFFEEは、3/1から11:00~17:00の営業時間となります。

 

こんにちは!お久しぶりです、大野です。

 

 

 

前回意気揚々とブログを初投稿したのですが、思いのほか改行がへたくそで、

一人だけ文章がぎゅうぎゅう詰めになってしまいました。

 

悔しいです。

 

 

 

 

さて、少し前の記事にも登場しました新しい姉妹店のASTON GARRET ROOMですが、

 

 

オーナーのブログにも載っていました通りこちらの店舗は移動遊園地がテーマになっております。

 

 

実は私、少しの間イギリスに住んでいたこともあり、

この移動遊園地には数回足を運んでいるのです。

 

 

イギリスではこの様な移動式の遊園地が結構盛んに行われており、

大きい物ですとロンドンのhyde parkで開催される”Winter Wonderland”などがあります!

 

ヨーロッパで多く見られるこの移動遊園地、昼間は絢爛豪華なアトラクションや装飾達に目が行きがちですが、夜は一変してネオンがギラギラでとっても目が痛くなるので、是非遊びに行く機会がありましたら、シーズン中に訪れる事をおすすめします。

 

 

面白いんですよ~本当に。

 

 

そんなこんなで

 

本日も私のおすすめをご紹介します。

 

 

写真 2019-03-09 19 44 39

 

はいこちら!手彫りの装飾がかわいいこのアイテム、実はチェス盤なのです。

 

中身もまあ可愛い!

 

写真 2019-03-09 19 45 21

 

 

開くと二度楽しめる仕様なのでしょうか、内側は別のゲーム、”バックギャモン”が遊べてしまう造りに…。

 

写真 2019-03-09 19 45 52

 

個人的にこの装飾部分がお気に入りです。

 

 

推定70年代のアイテムかと思われますが、

インテリアとして置いておくだけで雰囲気が華やかになりそうですね。

 

 

前半部分と脈絡があまり感じられませんが、目をつむって下さい。

 

 

それでは、また次回!

 

SNSにてイベントの情報や写真などを随時アップしています。

【facebook】

【Instagram】

Point No.39 アンティーク家具とビンテージ自転車のお店

Furniture Page

Bicycle Page

SHOP MAP

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Translate »