MISC

Point No.39

1900 年代初頭のアメリカ。今では生産が困難なほど良質な木や鉄をふんだんに使用した当時のインテリア。各国のメーカーが製造技術を競い合った時代の自転車。どの商品も隅々までレストアを施しています。
  • ポイント ナンバー 39
  • ADD.
    目黒区下目黒6-1-28
    TEL
    03-3716-0640
    FAX
    03-3716-0640
    OPEN
    12:00
    CLOSE
    20:00
    MAIL
    joylife@p39-clowns.com
    URL
    http://p39-clowns.com/

ツヤを出す。

<お知らせ> ・PayPay決済 ご利用頂けます。 ・自転車店頭在庫に関してのお知らせ ・「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ ・Point No.39内のSUNAO COFFEEは、本日から11:00~17:00の営業時間となります。   s写真 2019-03-02 14 06 08   こんにちはサナシンです。   木製のビンテージ品は長い間ケアをされずに 時が経ってしまった物が多く、表面に艶などがなくさびしい表情をしています。 そういった物を甦らすには様々な方法がありますが、なるべく雰囲気を変えたくない場合は ワックス仕上げがおすすめです。   s写真 2019-03-02 14 06 13   s写真 2019-03-02 14 06 23   ワックス仕上げは、色々ある種類や色を選んで塗り込み磨いて仕上げる 非常に簡単な方法です。 ただし、日常的に行う場合とメンテナンスとして行う場合とでは 少し違ってきます。   汚れている状態でワックスを塗り込んでも表面が綺麗になるだけですので しっかりと仕上げるには、まずはクリーニングが必須です。   表面をクリーニングする事で、木材にしっかりと塗り込む事が出来 磨きを行うと自然な艶で仕上がります。   s写真 2019-03-02 15 22 57   s写真 2019-03-02 15 23 04   s写真 2019-03-02 15 23 12   仕上げ後です。 照明の光が反射するほど、自然な艶を出しています。   塗装方法は色々ありますが、まずは愛着をもって塗っては磨き 塗っては磨きを繰り返してあげてください。 そのうえで、もっとしっかりと保護したいなどのご要望がありましたら お気軽にご相談ください。   それでは、今日はこの辺で。     SNSにてイベントの情報や写真などを随時アップしています。 【facebook】 【Instagram】 Point No.39 アンティーク家具とビンテージ自転車のお店 →Furniture Page Bicycle Page  

SHOP MAP

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Translate »