MISC

LAMP

1900 年代初頭のアメリカ。今では生産が困難なほど良質な木や鉄をふんだんに使用した当時のインテリア。各国のメーカーが製造技術を競い合った時代の自転車。どの商品も隅々までレストアを施しています。
  • ポイント ナンバー 39
  • ADD.
    目黒区下目黒6-1-28
    TEL
    03-3716-0640
    FAX
    03-3716-0640
    OPEN
    12:00
    CLOSE
    20:00
    MAIL
    joylife@p39-clowns.com
    URL
    http://p39-clowns.com/

はじめまして。

はじめまして。

こんにちは、初めまして。昨年からclownsの仲間になりました大野と申します。

一見話しかけずらい、おとなしそう等、度々言われる私なのですが、きっと話していただければお分かりになる事でしょう。私は意外と喋りますからね。眼鏡の店員を見かけたら気軽に話しかけて下さいね!

さて、さっそくですが本日は個人的に「やだ…なにこれ可愛い…」と思う新入荷した照明を紹介します。

まずはこれ!

写真 2019-02-23 19 24 14l

え?可愛すぎない?大丈夫なの?と不安になる一点。

実はこちらのグラスシェード、オーナーがアメリカで買い付けてきてくださった一点もの。こちらのグラスのデザインは40年代から存在していて、今回のシェードは推定70年代のスペイン製だと思われます。今ではこれほどの厚みのものは生産していないので、ヴィンテージならではの見応えと重厚感が個人的にクリーンヒットです。

写真 2019-02-23 19 23 22l

好き。私とても好き…。好きが溢れてしまうので次行きます。

写真 2019-02-23 19 23 12l

やだ!可愛い!こちらも同じくヴィンテージのガラスシェード。こちらは長さ違いで二点ありますよ。二つ下げたらもう言わずもがな。

さらにこちら

写真 2019-02-23 19 27 05l

嘘でしょ…と思うくらい、今回入荷したヴィンテージグラスシェード達がドツボの私なのですが、皆さんは如何でしょうか。こんな照明に囲まれて生活をしたら、すぐに家に帰りたくなりますね?間違いなし。断言します。

そんな素敵なヴィンテージ照明も、point no.38では中身を新らしく組み直しているので、日本のご家庭でも安心してご使用していただけます。

なんとなく部屋の雰囲気を変えたい、照明が欲しいなどは勿論のこと、照明を作るってどうやっているんだろう?なんて人もふらりと当店に立ち寄ってみては如何でしょうか。いつでもお待ちしてますよ!

それではまた次回!

SHOP MAP

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Translate »