MISC

FURNITURE

1900 年代初頭のアメリカ。今では生産が困難なほど良質な木や鉄をふんだんに使用した当時のインテリア。各国のメーカーが製造技術を競い合った時代の自転車。どの商品も隅々までレストアを施しています。
  • ポイント ナンバー 39
  • ADD.
    目黒区下目黒6-1-28
    TEL
    03-3716-0640
    FAX
    03-3716-0640
    OPEN
    12:00
    CLOSE
    20:00
    MAIL
    joylife@p39-clowns.com
    URL
    http://p39-clowns.com/

FIBER BOX.

<お知らせ>

・Point No.39、Point No.38、Chambre de nimes BROCANTE 3店舗は水曜定休となります。
・ヨーロッパのアンティーク家具「Chambre de nimes BROCANTE」 も仲間入りです。どうぞ宜しくお願い致します。
自転車店頭在庫に関してのお知らせ
・「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ

※Point No.39内にあるカフェ「SUNAO COFFEE」は11/18-11/24までお休みとなります。

11/25から通常営業となります。

 

写真 2018-11-23 15 05 30l

 

こんにちはサナシンです。

 

本日は、ヴァルカンファイバーという素材を使った

ボックスをご紹介致します。

 

ヴァルカンファイバーと聞きなれない素材ですが

ビンテージのトランクなどで多く使われていて

1850年頃に開発された素材で、木綿繊維などを塩化亜鉛液に浸して水洗いを繰り返して

厚みを出しコーティングを行い出来る素材です。

 

写真 2018-11-23 15 06 59l

 

写真 2018-11-23 15 05 45l

 

強度はありますが、金属素材とはちがい温かみのある色味、素材感があり

金属ではない為、重量はなくこちらのボックスも一人で持つことができます。

四隅に補強が入っている為、全てがヴァルカンファイバーの物よりも若干重量はあります。

 

写真 2018-11-23 15 06 20l

 

ヴァルカンファイバーで有名なブックスと言えば

Suroyですが、こちらはマークが違っている様にもおもいますが

ほぼ剥がれている為、分からなくなっています。

 

写真 2018-11-23 15 06 11l

写真 2018-11-23 15 06 50l

 

それぞれパーツの接続は、リベットで固定されていて

いいアクセントになっています。

木材、金属、ヴァルカンファイバーと中々面白い組み合わせです。

 

それでは、今日はこの辺で。

 

 

SNSにてイベントの情報や写真などを随時アップしています。

【facebook】

【Instagram】

Point No.39 アンティーク家具とビンテージ自転車のお店

Furniture Page

Bicycle Page

 

 

 

 

 

 

SHOP MAP

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Translate »