MISC

ORNAMENT

1900 年代初頭のアメリカ。今では生産が困難なほど良質な木や鉄をふんだんに使用した当時のインテリア。各国のメーカーが製造技術を競い合った時代の自転車。どの商品も隅々までレストアを施しています。
  • ポイント ナンバー 39
  • ADD.
    目黒区下目黒6-1-28
    TEL
    03-3716-0640
    FAX
    03-3716-0640
    OPEN
    12:00
    CLOSE
    20:00
    MAIL
    joylife@p39-clowns.com
    URL
    http://p39-clowns.com/

smoker’s

smoker’s

**お知らせ **

・仕事バー「目黒の家具屋ナイト」2018/10/11 20:00 開始

・Point No.39、Point No.38、Chambre de nimes BROCANTE 3店舗は水曜定休となります。
・ヨーロッパのアンティーク家具「Chambre de nimes BROCANTE」 も仲間入りです。どうぞ宜しくお願い致します。
自転車店頭在庫に関してのお知らせ
・「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ

・スタッフ募集に伴い、求人サイト「日本仕事百貨」に記事が掲載されましたので、ぜひご覧下さい。

→ 募集終了いたしました。ありがとうございました。

 

 

 

こんばんは、杉村です。

台風が近づいている影響で、電車が止まってしまったみたいですね。

みんな、無事帰れたのか。。。

 

考えても仕方がないので、、、進めます。

 

今日は最近世間から風当たりの強いであろう愛煙家の為のアイテムをご紹介。

 

point_no39_ashtray

イギリス製の灰皿。

陶製で出来ているので、なんとなくポッテリとした表情が柔らかく、

置いておくだけでサマになります。

point_no39_ashtray

 

今後は、どんどん見なくなっていくと思うので、コレクターズアイテムになるかもしれませんね。

 

そして、様々な国のAshtray。

point_no39_ashtray

 

私は数か月前からタバコを全く吸わなくなりましたが

灰皿のデザインは結構好きなんです。

 

古くからやってる飲食店のテーブルの上にちょこんと

あるお店の看板。みたいな絵面は

タバコを吸わない方には文字通り煙たいだけかもしれませんが、

他に何もないテーブルの上を飾る唯一の物の様な気がして、もう見られないかと思うと

ちと寂しい。

 

point_no39_ashtray

 

フランス、ベルギー、イギリス、の灰皿たち。

建物の中でタバコが吸えなくなって、灰皿は消えようとしていますが、

路上の吸い殻はその分増えているんでしょう。。。

 

何が正解なのか、難しいとこです。

 

こんなお話をしていたら、好きな映画のひとつ「SMOKE」を20年以上ぶりに

観たくなりました(^^)

少し前にビジュアルリメイクしたようなので、そっちを見てみようと思います。

 

台風と雨で延期になっていたカヌーの進水式も今週は行けそうです(^^)

 

それでは、また。

 

SNSにてイベントの情報や写真などを随時アップしています。

【facebook】

【Instagram】

Point No.39 アンティーク家具とビンテージ自転車のお店

Furniture Page

Bicycle Page

SHOP MAP

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Translate »