MISC

LAMP

1900 年代初頭のアメリカ。今では生産が困難なほど良質な木や鉄をふんだんに使用した当時のインテリア。各国のメーカーが製造技術を競い合った時代の自転車。どの商品も隅々までレストアを施しています。
  • ポイント ナンバー 39
  • ADD.
    目黒区下目黒6-1-28
    TEL
    03-3716-0640
    FAX
    03-3716-0640
    OPEN
    12:00
    CLOSE
    20:00
    MAIL
    joylife@p39-clowns.com
    URL
    http://p39-clowns.com/

光の好み。

光の好み。

**お知らせ **

・仕事バー「目黒の家具屋ナイト」2018/10/11 20:00 開始

・Point No.39、Point No.38、Chambre de nimes BROCANTE 3店舗は水曜定休となります。
・ヨーロッパのアンティーク家具「Chambre de nimes BROCANTE」 も仲間入りです。どうぞ宜しくお願い致します。
自転車店頭在庫に関してのお知らせ
・「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ

・スタッフ募集に伴い、求人サイト「日本仕事百貨」に記事が掲載されましたので、ぜひご覧下さい。

 → 募集終了いたしました。ありがとうございました。

 

 

こんばんは、杉村です。

先週、今週と世間では3連休の連続ですね。

物販のお店は世の中のお休みに働くので、3連休と耳にしてもピンとこないのですが

やっぱり目黒通りも人が増えて、皆さん楽しそうなので

こちらも楽しくなります。

 

さて、今日は少し前に作った照明のボリュームアップバージョンの写真を撮りましたので

ご紹介させてください。

 

point_no39_chandelier

 

お部屋のサイズや必要な明るさに応じて照明の形や灯数を考える。

常にこの様な事をしているのですが、

 

ここ最近、照明を換えたい!という方が増えてきたように感じます。

 

私たちとしてはとても嬉しい事なのですが、

だいぶ前に戦争を経験された方にお話しを聞いた時、煌々と明るい照明器具を選ぶのには

理由がある。という事でした。

 

point_no39_chandelier

 

なるほど。そういうわけで今まで蛍光灯の白い灯りが主流だったのですね。

必ずしもそうとは限らないのでしょうが、一説によると。という感じでお聞きください(^^)

 

point_no39_chandelier

 

 

今はLEDが主流になりつつありますね。

私はまだ完全にLED化するには至っていませんが、用途に合った電球を選ぶのが良いような気がします。

 

フィラメント(電熱線)が赤く光る白熱電球は、熱を放出して光を出す構造なので

どうしても周りの気温を上げます。

でも、見る人の気持ちも暖かく和らげてくれる気もします。

 

今はどっちがいいのか本当に好みになっちゃいますが

詳しく知りたい。という方は、スタッフにどんどん質問してください。

分かる事までならお話し致します(^^)

 

それでは、また。:0)

 

SNSにてイベントの情報や写真などを随時アップしています。

【facebook】

【Instagram】

Point No.39 アンティーク家具とビンテージ自転車のお店

Furniture Page

Bicycle Page

 

 

 

SHOP MAP

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Translate »