MISC

chambre de nimes BROCANTE

ヨーロッパ各国を廻り、大切に受け継がれてきた家具や雑貨を集めています。カントリー、トラディショナル、ラグジュアリー、カジュアル。相まみえることのないようなこれらのスタイルを独自の世界観で融合させ、上質で柔らかい空間とライフスタイルを提案します。

  • シャンブル ド ニーム ブロカント
  • ADD.
    目黒区下目黒5-2-17
    TEL
    03-5725-1456
    FAX
    03-5725-1456 
    OPEN
    12:00 
    CLOSE
    20:00 
    定休日
    Wednesday 
    MAIL
    chambre@p39-clowns.com
    URL
    http://innocent-lifestyle.shop/

T.G.GREEN CORNISHWARE

**お知らせ**

・Chambre de nimes BROCANTE、Point No.39、Point No.38 3店舗は水曜定休となります。

一部商品値下げのお知らせ。

 

こんばんは!須田です。

台風がやっと過ぎ去ったと思えばまた14号のヤギが近づいているらしいですね、、、?

お盆休みや夏休みでお出かけされる方も多いと思いますので

大荒れにならないことを祈ります!!

さて、今日は ”T.G.GREEN社 コーニッシュウェア” シリーズをご紹介。

121847146_o7

ブルーとホワイトのカラーがひときわ目を惹く食器たち。

夏のテーブルを彩るのにぴったりの爽やかさですよね♪

 

T.G.GREEN社はイギリスで1864年に創業、そこから家庭で愛され続けている老舗陶器メーカーです。

その中でも ”CORNISH WARE(コーニッシュウェア)” は

1920年代頃から作られ、今でもコレクターの多い有名なシリーズ。

122742578_o1

コーンウォール地方の青空と白い波をイメージしたといわれるこの縞模様。

なんとも美しい表現ですよね、、、!

しかも、ただ青いストライプというわけではないんです。

手作りされた白いボディーに、青の陶土を重ね

後で帯状に青の部分を削り取るという工程を経てこのストライプにしているのです。

なのでちゃんと凸凹しているんですよ~!!

写真 2018-08-10 16 17 49

こういった細かな部分も知っていると、さらに愛おしく感じます。

当時の作った人々のこだわりや手作業の素晴らしさに脱帽です。

 

また、食器の歴史を計るには裏に記されているバックスタンプが大切。

種類によって年代が大まかに判明できます!

122742617_o3 121944828_o1 DSC09223

3枚目はグリーンシールドマークと呼ばれ、1930~1960年代に作られた古いタイプで

質のいいものが多いそうですよ~!

バックスタンプは要チェックです☆

 

2007年にイギリスの工場は閉鎖されてしまい、今は他国で製造されています。

つまり、made in ENGLAND のものはオリジナルの工場で作られたという証なので希少です!

オリジナルの物はイギリス人にも人気があってなかなか手に入らなくなっているので

他のシリーズもあわせて揃っているのは大変珍しいです。写真 2018-08-10 15 43 51ぜひ一度実物を見て頂きたい・・・!

勿論、ウェブサイトからのご注文も承っています。

T.G.GREEN社の商品はこちら

 

それでは今日も良い一日を。

Bonne journée ♪

 

 

 

SHOP MAP

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Translate »