MISC

DIARY

1900 年代初頭のアメリカ。今では生産が困難なほど良質な木や鉄をふんだんに使用した当時のインテリア。各国のメーカーが製造技術を競い合った時代の自転車。どの商品も隅々までレストアを施しています。
  • ポイント ナンバー 39
  • ADD.
    目黒区下目黒6-1-28
    TEL
    03-3716-0640
    FAX
    03-3716-0640
    OPEN
    12:00
    CLOSE
    20:00
    MAIL
    joylife@p39-clowns.com
    URL
    http://p39-clowns.com/

ぐるぐる。 campingaz ランタン編。

ぐるぐる。 campingaz ランタン編。

**お知らせ **

・Point No.39、Point No.38、Chambre de nimes BROCANTE 3店舗は水曜定休となります。
・ヨーロッパのアンティーク家具「Chambre de nimes BROCANTE」 も仲間入りです。どうぞ宜しくお願い致します。
一部商品値下げのお知らせ。
自転車店頭在庫に関してのお知らせ
・「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ

 

 

 

 

こんばんは、杉村です。

昨日、もうすぐ80歳になる女性からお電話を頂き、

「終活してるけど、まだまだやりたい事があるの。それは地域に恩返しする事。」と元気よく
おっしゃってました。

 

敬服。。。

 

すごいの一言ですよね。

まだまだ自分は何も出来ていないなぁ。と気持ちを引き締め直しました。

 

そして、すぐ先日にも

定期的に情報交換している方のふとした質問に、「自分はずっと同じ所でぐるぐる回って、ずっと必死なんです。」と

私が答えると、「そのぐるぐる回っている円は徐々に大きくなっているように見えますが。」という返し。

「えっ!」「そうなのか」と自分ではあまり考えていなかったのですが、

これが歳を重ねるという事なんですかね。

気を付けないとあっという間です。

 

ちょっと前おきが長くなりましたが、

上の写真のランタン。中のマントルという布の袋みたいな物が必要なのですが、

ぐるぐる繋がりで、思い出した出来事です。

p39-_camping_lantern

p39-_camping_lantern

※このチムニー(煙突)という名のガラスの内側にマントルは装着します。

 

 

そのマントルをAmazonで見つけて注文し、装着しようとすると「ん?ちょっと大きい。」

Sサイズを注文したはずがMが届いている!!

 

間違えたか?いやいやこれを注文した。

813DOdMFb+L._SL1500_

注文ページにもこの画像あるし。

 

というわけで、交換を要求しました。

 

そして、数日後。またMサイズ到着。

 

このやりとりが、2回。

その後、楽天で同じ物を注文。

またM到着。

いまだ ぐるぐる廻っております。。。。

ついつい、つまらない話をしてしまいました。失礼します。。。

 

 

SNSにてイベントの情報や写真などを随時アップしています。

【facebook】

【Instagram】

Point No.39 アンティーク家具とビンテージ自転車のお店

Furniture Page

Bicycle Page

SHOP MAP

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Translate »