MISC

chambre de nimes BROCANTE

ヨーロッパ各国を廻り、大切に受け継がれてきた家具や雑貨を集めています。カントリー、トラディショナル、ラグジュアリー、カジュアル。相まみえることのないようなこれらのスタイルを独自の世界観で融合させ、上質で柔らかい空間とライフスタイルを提案します。

  • シャンブル ド ニーム ブロカント
  • ADD.
    目黒区下目黒5-2-17
    TEL
    03-5725-1456
    FAX
    03-5725-1456 
    OPEN
    12:00 
    CLOSE
    20:00 
    定休日
    Wednesday 
    MAIL
    chambre@p39-clowns.com
    URL
    http://innocent-lifestyle.shop/

PASTIS “51”

PASTIS   “51”

**お知らせ **

西日本の豪雨で被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

・一部配送遅延に関して
大雨の影響により、一部地域ではショップからの受注確認の連絡や配送の遅れが発生する場合がございます。

お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
・Chambre de nimes BROCANTE、Point No.39、Point No.38 3店舗は水曜定休となります。

・一部商品値下げのお知らせ。

 

こんばんは、須田です。

夏と言えば山!川!よりやっぱ海!ということで、先日のお休みに今夏初!海開きしてきました~(*^_^*)

深夜4時に友達と集合して一番乗りでいい場所をGET!

BBQして汗をかいたら海へダイブ・・・大自然のサウナ&水風呂状態を何順もしたのでへとへと&日焼けがとにかく痛い。

楽しさの代償を大いに感じた1日でした。でもでもこれに懲りずあと2回は海・プールに行く予定です(汗)

 

さて、今日はまだまだ続く夏にピッタリ。実用もディスプレイもできるガラスボトルをご紹介♪写真 2018-07-27 16 54 20 現在シャンブルには、ブルーガラスのアイテムや爽やかな色合いのボトルが揃っています!

 

特に目を惹くのは51のロゴが大きく入ったこちら☟写真 2018-07-27 16 49 21「PASTIS」はフランス発祥のリキュールの一種。

フランス南部地方を中心に、食前酒として愛飲されてきたそう。

ただこんなかわいい顔して実はめちゃめちゃ度数が強いらしい・・・。(40~45度前後)

51って度数のこと?と思いがちですが、ここには違った意味が。

1940年にドイツ軍がフランス本土に侵攻し1ヶ月ほどであえなく降伏。

その時の政権は「酒ばっかり飲んでいるから抵抗できなかったんじゃないの?」と考え(かなり要約していますが)

16度以上の酒類の製造を禁止。その後販売がついに解禁されたのが1951年になってからなのだそう。

つまりは、記念の年のロゴだったのです!お祭り騒ぎですかね!というかお酒飲み過ぎ問題はどこへ??(笑)

 

PASTISの銘柄にはいくつかあり、そのうち2ブランドのものが入荷しています。

 

◎「RICARD」リカール

フランスのカフェのカウンターなどには必ずと言って良いほどボトルが置かれているそう。写真 2018-07-27 16 51 02

ボトルの形が不思議で可愛い!さらにこんなおもちゃみたいな色合いにしちゃうところがまた・・・

 

◎「PERNOD」ペルノー

リカールと人気を二分するくらいポピュラーなお酒。

お酒というよりミネラルウォーターとか入ってそうな爽やかさ。

写真 2018-07-27 16 53 05

花瓶やドライフラワーを飾るボトルとしても使い勝手が良いです。

 

何気なく見ている商品でも、歴史や原点をたどると面白いですよね~

まさか51に大きな歴史が隠されていたとは・・・!です。

ロゴ物や会社名の入ったものなど、また面白い物みつけてご紹介しますね。

 

週末は台風の影響が出てしまいそうですが、皆様良い週末をお過ごしください!

それでは明日も良い一日を。

Bonne journée ♪

SHOP MAP

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Translate »