MISC

Point No.39

1900 年代初頭のアメリカ。今では生産が困難なほど良質な木や鉄をふんだんに使用した当時のインテリア。各国のメーカーが製造技術を競い合った時代の自転車。どの商品も隅々までレストアを施しています。
  • ポイント ナンバー 39
  • ADD.
    目黒区下目黒6-1-28
    TEL
    03-3716-0640
    FAX
    03-3716-0640
    OPEN
    12:00
    CLOSE
    20:00
    MAIL
    joylife@p39-clowns.com
    URL
    http://p39-clowns.com/

人形を治す。

人形を治す。

**お知らせ **

・Point No.39、Point No.38、Chambre de nimes BROCANTE 3店舗は水曜定休となります。
・French country「Chambre de nimes BROCANTE」 も仲間入りです。どうぞ宜しくお願い致します。
一部商品値下げのお知らせ。
自転車店頭在庫に関してのお知らせ
・「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ

 

 

point_no39_repair

 

 

こんばんは、杉村です。

タバコをやめて今日で5日目。

なんとなく肩こりや腰痛がソフトになったような気がします。

いつまで続きますかね(^^)

 

さて、今日は顔はソフビ、身体は樹脂素材の人形を修理。

どのような修理かというと、

 

point_no39_repair

腰。ではなく、ヒザ。が折れて、膝から上が転がっていました。。。

中には石膏のような物で補強されているのですが、その石膏も完全に折損。

写真はとりあえず乗せてみた図。

 

point_no39_repair

折れた箇所を合わせてみると、若干の隙間はあるものの

ちゃんと合わさるので、

また折れてしまわない様に中身の補強。

エポキシという樹脂を流し込みガッチリ固定。

 

どういった材料を使うかというところが、腕の見せ所です。

 

ひと晩置いて、はみ出たエポキシを削る。

 

point_no39_repair point_no39_repair

 

表面を慣らしたあとに

調色した塗料をエポキシと混ぜて、全体的に塗布。

エポキシ樹脂が垂れてしまわないように、固まるまでは人形をぐるぐる回して

硬化を待ちます。

そして、一気に完成!

 

point_no39_repair

point_no39_repair

 

1mmほど足が太くなってしまったけど、、、

じっくり見ても分からないぐらいにはなりましたかね。

 

色んな事、やっとります。

困ったときはお声がけください(^^)

 

それでは、また。。

 

SNSにてイベントの情報や写真などを随時アップしています。

【facebook】

【Instagram】

Point No.39 アンティーク家具とビンテージ自転車のお店

Furniture Page

Bicycle Page

 

 

 

 

SHOP MAP

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Translate »