MISC

001EGOISTな家具たち

イギリスを中心にヨーロッパ全土から集められたロイズ・アンティークス唯一のコンセプトショップ、幅広いバリエーションからミックスカルチャースタイルをご提案致します。
  • ロイズ・アンティークス エゴイスト
  • ADD.
    目黒区碑文谷2-5-15
    TEL
    03-3716-3338
    FAX
    03-3710-9187
    OPEN
     11:00
    CLOSE
     19:00
    MAIL
    egoist@lloyds-antiques.com
    URL
    http://www.lloyds.co.jp/

バルーンバックチェア

バルーンバックチェア

5/19から目黒のEGOISTにてはじまりました【クラシックチェアコレクション】
1800~1900年代の美しいスタイルのチェアが店頭にそろっております。
詳しくは↓からご覧ください。

ただいま開催中の【クラシックチェアコレクション】の中から、
今日はバルーンバックチェアをご紹介いたします。

20180527ego-01

バルーンバックチェアとは、背もたれがバルーン(風船)のように丸く形どられたチェアのこと。
よく見かけるのは横長の楕円形か、角の取れた四角いフォルムですが、こちらは美しい丸を描いています。

20180527ego-02

20180527ego-03

無垢のウォルナットを円状に組み合わせるだけでも素晴らしい職人技ですが、
さらに木と木のつなぎ目を超えて、彫りを左右対称に描いた美しい装飾です。
平面でなく、立体的に浮き出た装飾がお分かりでしょうか?


20180527ego-04 20180527ego-05

バルーンバックチェアは、お客様を迎える応接室や客室で使われることが多く、
装飾が細かく丁寧なつくりのお品が多いアイテムです。

装飾は背もたれだけでなく、脚元にも。

20180527ego-06

華奢なデザインの脚は、どこから見ても曲線を描く美しいフォルムです。
前脚の付け根には、ころんと可愛らしい装飾も施されています。

20180527ego-07 20180527ego-08

美しいつくりはもちろんですが、チェアとしての座り心地も考えられたお品です。
横から見ると、無垢のウォルナットの背もたれが、背にあわせてカーブを描いているのが良くわかります。
20180527ego-09

こちらのお品は2脚入荷してまいりました。
ダイニングはもちろん、ベッドルームやドレッサー、インテリアとしても活躍するチェアです。
チェアに関するお問い合わせは、目黒のEGOISTまで。
20180527ego-10

《ロイズ・アンティークス EGOIST》
〒152-0003
東京都目黒区碑文谷2-5-15
営業時間 11:00~19:00
アクセス
【東急東横線学芸大学駅】【JR目黒駅】
※駐車スペースございます。

お問合せはこちらまで
TEL:03-3716-3338
MAIL:egoist@lloyds-antiques.com

バルーンバックチェア
TH001177
W470 D410 H880/480
本体価格 ¥95,000
(税込 ¥102,600)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Translate »