MISC

OTHER

1900 年代初頭のアメリカ。今では生産が困難なほど良質な木や鉄をふんだんに使用した当時のインテリア。各国のメーカーが製造技術を競い合った時代の自転車。どの商品も隅々までレストアを施しています。
  • ポイント ナンバー 39
  • ADD.
    目黒区下目黒6-1-28
    TEL
    03-3716-0640
    FAX
    03-3716-0640
    OPEN
    12:00
    CLOSE
    20:00
    MAIL
    joylife@p39-clowns.com
    URL
    http://p39-clowns.com/

ナカマイリ。

ナカマイリ。

 

・Point No.39,Point No.38共に水曜定休となります。

New arrival ページ
一部商品値下げのお知らせ。
自転車店頭在庫に関してのお知らせ
・「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ

 

シャンブルドニーム外観l

 

こんばんは、杉村です。

先程、ブレーカーが落ちてやり掛けのエクセル作業が飛びました。。。

「いつもなら上書き保存してるのに!」と思うときは毎度こんな時です。

皆さんも「一秒先はブレーカー」と頭の隅に入れてお気を付けください(^^;)

 

さて、今日は4月から弊社の仲間となった「Chambre de nimes(シャンブル ド ニーム)」のご紹介。

 

 

シャンブルドニーム内観2l

 

 

フランスとイギリスを中心に買い付けたアンティークやビンテージ家具をフレンチカントリーに落とし込んだお店。

POINT No.39とは真逆に位置するような面持ちですが、少しだけ共通点があるんです。

 

1900年代の初頭のアメリカは、イギリスや西欧の雰囲気が建物や家具にも入り込んでいたので

二つのお店はイギリスで繋がります。

 

実は私の自宅にも気づいたらフレンチカントリーのコーヒーテーブルやシェルフなどが

入っていました(^^)

真逆と思っていたけど、意外と合わせやすいかも。です。

 

 

シャンブルドニーム内観l

 

お店の雰囲気で好みは分かれると思いますが、

どの店舗でもお客様のお悩みやご相談に親身になれるスタッフがお待ちしておりますので

照明専門のPoint No.38ともども宜しくお願い致します。

 

chambre de nimesのHPはこちら→Antique journal

※今日現在、メンテナンス中につきトップページがご覧いただけませんが、商品は閲覧可能です。

 

最近暖かくなってきてご来店される方も心なしか増えてきたように感じます。

花粉症対策は大変ですが、春の陽気の中、インテリアショップを巡るポタリング(自転車散歩)するのも

良さそうですよね(^^)

 

それでは、また。

 

 

SNSにてイベントの情報や写真などを随時アップしています。

【facebook】

【Instagram】

Point No.39 アンティーク家具とビンテージ自転車のお店

Furniture Page

Bicycle Page

 

SHOP MAP

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Translate »