MISC

001EGOISTな家具たち

イギリスを中心にヨーロッパ全土から集められたロイズ・アンティークス唯一のコンセプトショップ、幅広いバリエーションからミックスカルチャースタイルをご提案致します。
  • ロイズ・アンティークス エゴイスト
  • ADD.
    目黒区碑文谷2-5-15
    TEL
    03-3716-3338
    FAX
    03-3710-9187
    OPEN
     11:00
    CLOSE
     19:00
    MAIL
    egoist@lloyds-antiques.com
    URL
    http://www.lloyds.co.jp/

梅に鶯 フレンチチェスト

梅に鶯。
そんな素敵な組み合わせを思い浮かべるチェストがEGOISTへ入荷いたしました。

20180330ego-01

今日は1930年代フランスのチェストをご紹介いたします。
天板には、↑のかわいらしい鳥の絵が描かれています。
ご覧の通り、とても細かく描きこまれたチェストです。

20180330ego-02

フレンチのアンティーク品は、1色もしくは2色で全面が塗装されていることが多く、
こちらもベースのクリーム色に金の装飾が施されているのですが、
このチェストは非常に珍しく、そこに「和」の絵柄が描かれております。
正面・天板だけでなく、絵はサイドまで丁寧に描かれております。
20180330ego-03

20180330ego-04

20180330ego-05
絵はもちろんですが、チェスト自体も丁寧につくられており、
ぽってりとしたフォルムに、フレンチならではの軽やかな脚がついております。
金の装飾は脚もとだけでなく、サイドにも施され、どの角度からみても美しく作られています。
20180330ego-06

20180330ego-07

描かれた「和」を思わせる花や木々は、場所によって異なったものが描かれています。
サイドは朝顔に笹でしょうか?チェスト部分は梅に牡丹。
時代を経てヒビの入ったペイントが、優しい色合いの花々に味を出しています。
20180330ego-08

20180330ego-011

20180330ego-09

20180330ego-10

引き出しはすべて布が張られており、
お洋服はもちろん、アクセサリーや鞄なども安心して入れられる作りになっています。
20180330ego-13

20180330ego-12

「梅に鶯」とは、良く似合う組み合わせを指して言うそうです。
フレンチと和柄、意外な組み合わせでしたが、豪華かつ趣のある仕上がりになっています。
ぜひ素敵なチェストを見にいらしてください。

20180330ego-14

 

《ロイズ・アンティークス EGOIST》
〒152-0003
東京都目黒区碑文谷2-5-15
営業時間 11:00~19:00
アクセス
【東急東横線学芸大学】【JR目黒駅】
※駐車スペースございます。

お問合せはこちらまで
TEL:03-3716-3338
MAIL:egoist@lloyds-antiques.com

【EGOISTのブログはこちらから】

【EGOISTの在庫はこちらから】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Translate »