MISC

LAMP

1900 年代初頭のアメリカ。今では生産が困難なほど良質な木や鉄をふんだんに使用した当時のインテリア。各国のメーカーが製造技術を競い合った時代の自転車。どの商品も隅々までレストアを施しています。
  • ポイント ナンバー 39
  • ADD.
    目黒区下目黒6-1-28
    TEL
    03-3716-0640
    FAX
    03-3716-0640
    OPEN
    12:00
    CLOSE
    20:00
    MAIL
    joylife@p39-clowns.com
    URL
    http://p39-clowns.com/

Silvercolor Vintage Lamp

**お知らせ**

・Point No.39,Point No.38共に水曜定休となります。

New arrival ページ
一部商品値下げのお知らせ。
自転車店頭在庫に関してのお知らせ
・「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ

こんばんは、冨澤です。

真鍮アイテムの豊富さが自慢のPOINT No.39ですが、
お客様から「シルバー色のランプはないの?」と聞かれることがよくあります。

 

答えは「もちろんありますよ~!」
そんなリクエストにお応えして、今回はヴィンテージのシルバー色ランプをご紹介します。

 

 180114IMG_3599C
このデザインを見て何を連想しましたか?

 

私は枝分かれしている感じが木のようだな、と。
単純な発想です。笑
しかし、このランプ。
見れば見るほど面白いデザインなんです!

 

全体的にモダンな雰囲気ながらも、
支柱を中心に電球が螺旋状についています。
その姿は何だか燭台のようにも・・・

 

電球に高低差が付いているので、
電球をつけた時の灯りの広がり方も面白いんですよ~!
 180114IMG_3601C
少し角度を変えて。

 

 180114IMG_3603C
斜め下の角度からも。
 180114IMG_3605C
下から見るとなんだか雪の結晶のよう。

 

ぐるりと回っている感じ伝わりましたか?
360度楽しめますよね。
このランプのデザインをした人は、
実際手にした時、この螺旋と光の灯り方をみて思わずガッツポーズしたのではないでしょうか^ ^
そんな想像までしてしまいます。

 

 180114IMG_3629C
ロゴを辿るとこのランプは推定1960年代のもの。
ミッドセンチュリー時代に生まれた子です。

 

全長55cmある大きなランプですが
デザインのおかげか、重たい印象にもならず
しっかりお部屋の主役級の存在感も醸し出してくれます。

 

ごちゃっとしたインテリアの中にも映え、
シンプルモダンな空間にも馴染んでくれそう。

 

個人的にはソファの横など、
あえて低い位置につけて
間接照明のように使っても面白そうだな、と!

 

 

つける高さによって雰囲気がとても変わりますので、
ぜひお部屋につけた時のイメージをしてみてくださいね。

 

それでは、また。

 

SNSにてイベントの情報や写真などを随時アップしています。

【facebook】

【Instagram】

Point No.39 アンティーク家具とビンテージ自転車のお店

Furniture Page

Bicycle Page

 

SHOP MAP

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Translate »