MISC

FURNITURE

1900 年代初頭のアメリカ。今では生産が困難なほど良質な木や鉄をふんだんに使用した当時のインテリア。各国のメーカーが製造技術を競い合った時代の自転車。どの商品も隅々までレストアを施しています。
  • ポイント ナンバー 39
  • ADD.
    目黒区下目黒6-1-28
    TEL
    03-3716-0640
    FAX
    03-3716-0640
    OPEN
    12:00
    CLOSE
    20:00
    MAIL
    joylife@p39-clowns.com
    URL
    http://p39-clowns.com/

Folding Chair" American Seating Co".  

**お知らせ** ・ [Point No.38] 住所:東京都目黒区下目黒4-11-22 TEL:03-6452-4620 Point No.39,Point No.38共に水曜定休となります。 ・納品事例:世田谷区代田 住宅 ・納品事例:9灯&6灯 Chandelier ・納品事例:神田鍛冶町(GEMS神田)「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ UPしています。   IMG_0325l   こんにちはサナシンです。   パイプの折り畳み椅子と聞くと 学校の行事など使用される物をイメージしますが 本日は、そんなカッコいい印象のない当時の椅子をご紹介です。   IMG_0332l   フォルムはいたってシンプルで、イメージする物と さほど変わりませんが、やはりビンテージ品です。 パイプ部分はしっかりとしていて重量もありますが 持ち運びが困難なほどではなく、座面の木材との相性も良く これがずらっと並んでいたらそれだけで絵になりそうです。   IMG_0354l   実際に学校で使われていた証拠にロゴデカールが残っています。 メーカーは、刻印が無い為推測になりますが American Seating Coの物で年代は1940-1950年代頃だと思われます。   IMG_0334l   座面は、無垢材ではなくプライウッドになっています。 当時量産家具でしたので、量産向きでかつコスト削減できるから プライウッドが採用されたのだと思います。   IMG_0340l   所々塗装が剥がれていますが、いい具合に雰囲気を醸し出しています。 リベット部分は緩くなっている箇所も無く、半世紀近く経っているにも関わらず 状態は良く、当時の家具のクオリティーの高さを示しています。   IMG_0356l     Folding Chair *CHR238   折り畳み時はすっきりとしていてかなりコンパクトになります。 自宅に1脚あると、これからの時期にベランダで過ごす時間が 楽しくなりそうです。   それでは、今日はこの辺で。   SNSにてイベントの情報や写真などを随時アップしています。 【facebook】 【Instagram】 Point No.39 アンティーク家具とビンテージ自転車のお店 →Furniture Page Bicycle Page

SHOP MAP

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Translate »