MISC

FURNITURE

1900 年代初頭のアメリカ。今では生産が困難なほど良質な木や鉄をふんだんに使用した当時のインテリア。各国のメーカーが製造技術を競い合った時代の自転車。どの商品も隅々までレストアを施しています。
  • ポイント ナンバー 39
  • ADD.
    目黒区下目黒6-1-28
    TEL
    03-3716-0640
    FAX
    03-3716-0640
    OPEN
    12:00
    CLOSE
    20:00
    MAIL
    joylife@p39-clowns.com
    URL
    http://p39-clowns.com/

About 100 years ago…

About 100 years ago…

**お知らせ**

[Point No.38]
住所:東京都目黒区下目黒4-11-22
TEL:03-6452-4620

Point No.39,Point No.38共に水曜定休となります。

【NEW ARRIVAL 2016】 商品一覧はこちらから

・納品事例:世田谷区代田 住宅

・納品事例:9灯&6灯 Chandelier

・納品事例:神田鍛冶町(GEMS神田)

「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ UPしています。

 

写真 H29-02-19 15 13 38l

 

 

こんばんは、カスヤです。

 

今日は東京マラソン開催日。

コースが例年とことなり、平地の割合が増えたためかなりの高速コースとなったようで、

タイムに期待がかかると共に一般のランナーにも走りやすくなり、

いろんな意味で更に競争率が高くなりそうです。

 

さて本日2月26日にピッタリの椅子をご紹介。

まずは下の写真をご覧ください。

 

写真 H29-02-19 15 14 06l

 

PATENTED FEB.26.1918

No.1257877

 

1918年2月26日! ちょうど今日から99年前に特許を取得した日という刻印が入っています。

特許という事で、製作されたのが99年前という訳ではないのですが、

100年を目前とした日に重なったので、つい見入ってしまいました。

 

US1257877-0

 

引用元

https://www.google.co.jp/search?q=patent+1257877&ie=utf-8&oe=utf-8&client=firefox-b-ab&gfe_rd=cr&ei=gamyWOywN46l8wes9YLQBQ

 

 

特許を取得しているだけあり、様々な工夫が施されているのですが、

やはり一番の特徴としては、両端の部材に隠れる様なかたちで、折り畳んだ際にスッと座面が収納されます。

Fig3となっている図の事ですが、実物の写真が下の写真です。

 

US1257877-0l

 

続いては、開いた状態を横から撮影した写真。

Fig2と同じアングルで撮影したもので、座った時と収納した時の両面からみた

実用性を考えてこの形になったと思われます。

 

写真 H29-02-26 11 23 38l

 

 

その両立を図る為に一番工夫されているのが、この金物です。

図でいうとFig6とFig5。

一枚の鉄プレートを3次方向に加工し、木材とうまく組み合わせることにより、

この合理的な仕組みを生み出しています。

 

写真 H29-02-26 11 21 55l

 

先日ご紹介した折り畳みの椅子を含めて、側面からみると一本の棒にしか見えない様な

この仕組みの椅子は現在多数ご用意しておりますが、

発明した Robert C Kerrさんが居てこその仕組み。

またこの刻印を見ることがあればぜひご紹介したいと思います。

 

写真 H29-02-19 15 20 20l

 

同じ型の椅子は現在4脚ございます。

順次メンテナンスを進めておりますので、メンテナンス後の姿をお楽しみに!

 

ではまた。

 

SNSにてイベントの情報や写真などを随時アップしています。

【facebook】

【Instagram】

Point No.39 アンティーク家具とビンテージ自転車のお店

Furniture Page

Bicycle Page

SHOP MAP

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Translate »