MISC

Point No.39

1900 年代初頭のアメリカ。今では生産が困難なほど良質な木や鉄をふんだんに使用した当時のインテリア。各国のメーカーが製造技術を競い合った時代の自転車。どの商品も隅々までレストアを施しています。
  • ポイント ナンバー 39
  • ADD.
    目黒区下目黒6-1-28
    TEL
    03-3716-0640
    FAX
    03-3716-0640
    OPEN
    12:00
    CLOSE
    20:00
    MAIL
    joylife@p39-clowns.com
    URL
    http://p39-clowns.com/

Tea Cart  Maintenance.

**お知らせ**

[Point No.38]
住所:東京都目黒区下目黒4-11-22
TEL:03-6452-4620

Point No.39,Point No.38共に水曜定休となります。

【NEW ARRIVAL 2016】 商品一覧はこちらから

・納品事例:世田谷区代田 住宅

・納品事例:9灯&6灯 Chandelier

・納品事例:神田鍛冶町(GEMS神田)

「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ UPしています。

 

01171741_587dd8be0f0d3

 

こんにちはサナシンです。

 

本日は、ホームページにアップしたばかりのTea Cartに

ついてご紹介致します。

 

一見、状態が良い様に見えますが

全体的にぐらつきがあり、このままでは使用する事が出来ない為

圧着作業を行っていきます。

 

写真 2017-01-24 16 22 13l

 

まず、分解する前にそれぞれの場所が分かる様に

印をつけます。

パーツ数が少ない場合でも必ず行う作業で

組上げ時に分からなくならない様にという事と

古い物の為、すり減りや変形などがある為

分解前と全く同じ角度、向きにしないとそもそも組みあがらない事が多いです。

 

写真 2017-01-24 16 23 39l

 

 

写真 2017-01-24 16 23 48l

 

まずは、4本の支柱を取り外していきますが

以前の持ち主が、無理矢理修理した後があり

中々外すのに苦労してしまいました。

 

ビンテージ品は、愛着をもって使い続ける方が多い為

メンテナンス時に修理の痕跡が残っている事も多いのですが

中には、本来してはいけない様な修理が多くあり

無理やりビスや釘を打ちつけていたり、違う物で代用していたりと

様々です。

 

こちらでメンテナンスををする際は、次に直す事も考え

極力直しやすく、長く使える様に行っています。

 

 

写真 2017-01-24 16 37 03l

 

写真 2017-01-24 17 14 04l

 

分解後は、各部の清掃を進めていきます。

 

何やら、接合部分に布の様な物がまかれていますが

多分、隙間を埋める為か少しでもぐらつきを押さえる為に

取り付けた様に思われますので、全て剥がしていきます。

 

写真 2017-01-24 17 44 23l

 

全ての作業がクリーニング作業が終わりましたので

これから、圧着作業となりますがまずは仮組をして

問題ないかを確認してから接着剤を使用しての圧着となります。

 

基本的にはここまで作業を行った場合、通常の使用方法であれば

長く使える様になります。

 

01171742_587dd8e5e529d

 

 

Tea Cart *TB142

 

それでは、今日はこの辺で。

 

Facebook Page;  facebook始めました。主にイベントの情報や写真などをアップしています。

Furniture Page

Bicycle Page

Point No.39 アンティーク家具とビンテージ自転車のお店

 

 

SHOP MAP

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Translate »