MISC

BICYCLE

1900 年代初頭のアメリカ。今では生産が困難なほど良質な木や鉄をふんだんに使用した当時のインテリア。各国のメーカーが製造技術を競い合った時代の自転車。どの商品も隅々までレストアを施しています。
  • ポイント ナンバー 39
  • ADD.
    目黒区下目黒6-1-28
    TEL
    03-3716-0640
    FAX
    03-3716-0640
    OPEN
    12:00
    CLOSE
    20:00
    MAIL
    joylife@p39-clowns.com
    URL
    http://p39-clowns.com/

Vintage Bicycle”DOBRO”. 

Vintage Bicycle”DOBRO”. 

**お知らせ**

[Point No.38]
住所:東京都目黒区下目黒4-11-22
TEL:03-6452-4620
Point No.39,Point No.38共に水曜定休となります。

・【NEW】年末年始 営業日のお知らせ

・納品事例:世田谷区代田 住宅

・納品事例:9灯&6灯 Chandelier

・納品事例:神田鍛冶町(GEMS神田)

「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ UPしています

 

12041949_5843f4c131f73

 

こんにちはサナシンです。

 

本日は、珍しいメーカーの車両をご紹介致します。

フランスのDOBROというメーカで、詳細は調べても情報が出てきませんが

車両から推測しておおよそ1940年代頃の車両だと思われます。

 

IMG_7538l

 

サドルは、この年代に多く見られる形、サイズですので

おそらくオリジナルだと思いますが、破けや大きな破損なども無く

状態はいいです。

ただ、ビンテージサドルの特に戦前の物はレザー部分が割けたり破けたりする前に

金属疲労などで、フレームが破損してしまう事もありますので

注意が必要です。

 

IMG_7541l

 

IMG_7543l

 

リアは3段変速で、珍しくディレイラーも残っています。

スプロケのみが残っていてディレイラーが無くなっている物も

多い為、本当に希少な1台です。

店頭に来たばかりで、まだチェックをしていませんが

分解して構造を細かく見るのが楽しみです。

 

IMG_7545l

 

フロントのチェーンリングは、メーカのシンボルが組み込まれている物で

50年代以前の車両に多く見られるます。

コッタードクランクで、メンテナンスをした形跡が見当たらない為

外すのが大変そうです。

何度もこの年代の車両をメンテナンスをしてきましたが

各部に固着があり取り外しが困難な事がほとんどでしたので

こちらの車両も時間が掛かりそうです。

 

 

12041950_5843f4f5eeef1

 

IMG_7552l

 

ヘッド、テールランプともに破損も無く

ダイナモもいきていますので、現状でも電気が点きます。

フランス車のヘッドライトとテールランプは、本当に破損が多く

ここまできれいに残っているのは素晴らしいです。

 

12041950_5843f4edd1a31

 

 

DOBRO(NM) *P39-372

 

メンテナンス前ですので、完了後に詳細も調べて

再度ご紹介致します。

 

それでは、今日はこの辺で。

 

Facebook Page;  facebook始めました。主にイベントの情報や写真などをアップしています。

Furniture Page

Bicycle Page

Point No.39 アンティーク家具とビンテージ自転車のお店

 

 

SHOP MAP

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Translate »