MISC

FURNITURE

1900 年代初頭のアメリカ。今では生産が困難なほど良質な木や鉄をふんだんに使用した当時のインテリア。各国のメーカーが製造技術を競い合った時代の自転車。どの商品も隅々までレストアを施しています。
  • ポイント ナンバー 39
  • ADD.
    目黒区下目黒6-1-28
    TEL
    03-3716-0640
    FAX
    03-3716-0640
    OPEN
    12:00
    CLOSE
    20:00
    MAIL
    joylife@p39-clowns.com
    URL
    http://p39-clowns.com/

Display case.  

Display case.  

**お知らせ**

[Point No.38]
住所:東京都目黒区下目黒4-11-22
TEL:03-6452-4620
Point No.39,Point No.38共に水曜定休となります。

・納品事例:神田鍛冶町(GEMS神田)

・施工事例:Itarian Bar 「SABA」 Point No.38すぐ横

・納品事例:Vintage & Original Chandelier

・納品事例:港区南青山

「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ UPしています。

 

IMG_8393l

 

こんにちはサナシンです。

 

本日は、とても雰囲気の良いディスプレイケースをご紹介致します。

刻印などの年代を特定するための情報が無い為

正確な年代は分かりませんが、おおよそ1930-40年代あたりだと思われます。

 

IMG_8395l

 

ガラスは、ビンテージ特有の表面がゆらゆらとした物を使用しています。

全面同じ物を使用していて、ビンテージ品に多い割れて交換しているという事も無く

オリジナルの状態になっています。

 

アメリカから輸送して店舗に届くまで、割れていないか気が気ではありませんでした。

 

IMG_8397l

 

IMG_8399l

 

それぞれの継手は丁寧に作られていて、当時でも高級な物だったように思えます。

保存状態も良かった為、見た目が変わってしまうような大きな破損などはありませんでしたが

やはり細かな部分に修理跡が見られますので、こちらでさらに目立たなくかつ実用的に使える様に

修理を行います。

 

IMG_8400l

所々、ビスを使用していますが全てマイナスビスで統一されていて

後から付けたような痕跡も無い為、こちらもオリジナルだと思われますが

数本、紛失してしまっていますので修理用でストックしている物の中から

探して取り付けます。

 

 

IMG_8407l

 

スライド式のロックは真鍮製で、経年変化によってとてもいい表情になっています。

ツマミの形状も珍しく、指フィットしてロックを外す際のスプリングの感覚もいいです。

 

見た目だけではなく、使い勝手も大事です。

 

IMG_8408l

 

 

Display case *BX120

 

裏側は、1枚になっているのでは2枚になっていて

それぞれが開く形になります。

中敷きのフェルトは、焼けなどが無い為

一度新しく変えられていると思われます。

 

大きすぎず、小さすぎずと丁度いいサイズになっていますので

お店などで、使用する際には商品が映えると思います。

 

それでは、今日はこの辺で。

 

 

Facebook Page;  facebook始めました。主にイベントの情報や写真などをアップしています。

Furniture Page

Bicycle Page

Point No.39 アンティーク家具とビンテージ自転車のお店

SHOP MAP

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Translate »