MISC

FURNITURE

1900 年代初頭のアメリカ。今では生産が困難なほど良質な木や鉄をふんだんに使用した当時のインテリア。各国のメーカーが製造技術を競い合った時代の自転車。どの商品も隅々までレストアを施しています。
  • ポイント ナンバー 39
  • ADD.
    目黒区下目黒6-1-28
    TEL
    03-3716-0640
    FAX
    03-3716-0640
    OPEN
    12:00
    CLOSE
    20:00
    MAIL
    joylife@p39-clowns.com
    URL
    http://p39-clowns.com/

Best of everything !!

Best of everything !!

**お知らせ**

[Point No.38]
住所:東京都目黒区下目黒4-11-22
TEL:03-6452-4620
Point No.39,Point No.38共に水曜定休となります。

・納品事例:神田鍛冶町(GEMS神田)

・施工事例:Itarian Bar 「SABA」 Point No.38すぐ横

・納品事例:Vintage & Original Chandelier

・納品事例:港区南青山

「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ UPしています。

 

写真 H28-10-16 19 26 59l

 

 

こんばんは、カスヤです。

 

さて本日は、いいとこどり?なとても使い易い椅子をご紹介。

シェーカーチェアとヴィンテージチェアのいいとこどりをした様な実用的かつ、

すっと馴染む様なデザインをした椅子です。

 

11212221_56506fc939cf1

 

座面したの足回り部材などはとてもシンプルで、グラつかない様に貫と呼ばれる

脚と脚を水平方向で結ぶ部材が二段になっていたりとシェーカーチェアの様な

シンプルかつ実用的な機能美を実感する事が出来ます。

 

 

 

 

11212220_56506fb67a3ce

 

 

一方で、背もたれは、垂直方向に5本部材が入り、それをまとめる様に少しカーブを描いた

大き目な笠木(背もたれ最上部の部材)が取り付けられています。

 

 

IMG_5068l

 

座面にも少しだけではありますが、臀部の形にくぼみが彫られており、

木製椅子での座り心地が良くなるように工夫されています。

 

これらは、アメリカのウィンザーチェアによく見られるデザイン。

最初に書いたシェーカーチェア(装飾が控えめながらも実用的で、直線的な要素が多い)のいいところと

ウィンザーチェア(曲線的なラインを用いて見栄えと実用性を持つ)のいいところを合わせた

そんな椅子のように思えます。

 

IMG_5065l

 

IMG_5076l

 

木と共に、マイナスネジもいい具合に経年変化した色味になっており、

オリジナルの物であれば、1950年代くらいから長年大事に使われて椅子かもしれません。

 

とりあえずの一脚にも、まず最初の一脚にも、万能な椅子です。

 

Side Chair *CHR188

 

ではまた。

 

Facebook Page;  facebook始めました。主にイベントの情報や写真などをアップしています。

Furniture Page

Bicycle Page

Point No.39 アンティーク家具とビンテージ自転車のお店

 

SHOP MAP

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Translate »