MISC

Lloyd's Antiques EGOIST

イギリスを中心にヨーロッパ全土から集められたロイズ・アンティークス唯一のコンセプトショップ、幅広いバリエーションからミックスカルチャースタイルをご提案致します。
  • ロイズ・アンティークス エゴイスト
  • ADD.
    目黒区碑文谷2-5-15
    TEL
    03-3716-3338
    FAX
    03-3710-9187
    OPEN
     11:00
    CLOSE
     19:00
    MAIL
    egoist@lloyds-antiques.com
    URL
    http://www.lloyds.co.jp/

ロイズ・アンティークスEGOIST「Contemporary Mix style」開催中です!

20160918ego-01只今ロイズ・アンティークスEGOISTでは10月02日(日)までの期間限定で「Contemporary Mix Style」フェアを開催中です!

20160918ego-02店内は、まるでアートのような独創的な素敵な家具で賑わっていますよ。是非、お愉しみくださいね。それでは、本題のスタッフのお部屋大公開に突入です!EGOISTでは全スタッフのお部屋を公開しちゃいますよ!では、まずHさんのお宅のご紹介~Hさん宜しくお願いします。

20160918ego-03部屋のテーマは特になく、好きなものだけを集めた部屋です。普段は家と職場の往復なので、家にいるときにリラックスでき、日ごろのモチベーションを高められるように少しずつ選んでいきました。ロイズで購入したアイテムが殆どですが、他社さんや骨董市などで集めたものも多いです。

20160918ego-04まずはロイズに入社して一番最初に購入したイタリア製のサイドボード、アルバイト研修を経て入手した思い出深い商品です、細かいものをざっくりいれる収納として使用していますが、とても繊細な突き板のローズウッドなので、3ヶ月に一度のWAXはかかしません。

20160918ego-05個人的に椅子が好きなので、気に入ったものがあると即決してしまいます、いくつか使用しているものをご紹介します。こちらは買付をしていて出会った、とっても古いブラックラッカーのアームチェアです。ヴィクトリアン時代のものでこのタイプは黒檀材のものが多いですが、オーク材といところも気に入ったポイント。すわり心地は完璧で休日の大半はこの椅子に座って何かしていることが多いです。

20160918ego-06アームバックのシンガーチェアはオリジナルのものを姉から譲り受けたもの。当初はオリジナルの汚い状態でしたが、ツヤピカに憧れていた為、自力で磨く事を決意し、グラインダーとディスクまで購入し手を掛けて仕上げた愛着のあるアイテムです。

20160918ego-07こちらもイタリア製の椅子で2脚保有しています、ロイズのHPに掲載されてから倉庫に現物が入荷するまで、わくわくしながら待っていたのを覚えています。座面はウォルナットという珍しいデザインチェア。

20160918ego-08工業用の家具にのめり込んでいた時期に青山のロイズで一目ぼれしたチェアです。4本の脚は規則的な螺旋形状からできているかっこいいチェア。
当初、張替え予定でしたが、ボロボロの背と座が雰囲気にマッチしていたので、張替えませんでした。錆が天敵で湿気の時期はクレスプレーが欠かせません。

20160918ego-08aHさんありがとうございました~、バイヤーならではの世界観を持った素敵なお部屋です。こちらはお客様に譲り受けたぬいぐるみと収納しているコッパーのランプとのこと。Hさん曰く、『幅広いスタイルのあるロイズの商品は、直感で選んでもお部屋にスッと馴染んでしまう不思議な魅力をもっていると思います、お部屋に合う合わない、アンティーク、新品など考えず、まずは自分が一生大切にできるアイテムからスタートして頂くことをお勧めします。』とのことでした。
Hさんのお部屋をみていただければこのコメントも納得です!

20160918ego-010

続きまして、Mさんのご自宅。ワンちゃん(ノアちゃん)可愛いいい!とまず目がそちらに行ってしまいますが、もちろんTV台はロイズのサイドボード。背面に穴を開けて、中にはデッキを収納されているとのこと。じゃばらの扉になっていて、とても珍しい!シンプルですっきりとしたお部屋です。

20160918ego-011そして、最後に私Yのお部屋公開!お気に入りの1900年代ころのアーツ&クラフトのテーブルご紹介です。鮮やかなグリーンのタイルと繊細なデザインについ心奪われてしまいました。その日から頭の中はこの娘のことだらけ。丁度、引越しのタイミングだったので、心機一転ということで新居へ迎えいれました。

20160918ego-012お気に入りのテーブルには、ベントウッドチェアを合わせています。手に入れた時には、あまりに嬉しくて、うきうきしながらこの娘をそのまま連れて帰りました。

20160918ego-013テーブルの上は、季節を感じられるよう、小物やお花で飾りつけます。

20160918ego-014お正月用の飾りは、意外にもイギリスのアンティークとマッチして驚きでした。

20160918ego-015最近引越しを終えていて、お気に入りのテーブルは、今はデスクとして活躍中です!程よいサイズなので、状況に合わせて使用方法を変えられるので、とても便利。我が家の愛猫テオも登場。

20160918ego-016テオにとっては夏場にはひんやりと気持ち良いベッドにもなります。ちらっと覗かすのは、最近はまっているキン肉マンの漫画です。お好きな方は、是非お声掛けくださいね。日々の生活の中に、お気に入りの家具があるだけで毎日ががらりと輝いて見えるから不思議です。いかがでしたでしょうか。是非、皆様のお部屋も拝見させてくださいね。ご来店心よりお待ちしております。

お問合せはこちらまで
TEL:03-3716-3338
MAIL:egoist@lloyds-antiques.com

 

 

SHOP MAP

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Translate »