MISC

LAMP

1900 年代初頭のアメリカ。今では生産が困難なほど良質な木や鉄をふんだんに使用した当時のインテリア。各国のメーカーが製造技術を競い合った時代の自転車。どの商品も隅々までレストアを施しています。
  • ポイント ナンバー 39
  • ADD.
    目黒区下目黒6-1-28
    TEL
    03-3716-0640
    FAX
    03-3716-0640
    OPEN
    12:00
    CLOSE
    20:00
    MAIL
    joylife@p39-clowns.com
    URL
    http://p39-clowns.com/

Custom Vintage Stand Light”Street lamp”.

Custom Vintage Stand Light”Street lamp”.

**お知らせ**

[Point No.38]
住所:東京都目黒区下目黒4-11-22
TEL:03-6452-4620
Point No.39,Point No.38共に水曜定休となります。

・納品事例:神田鍛冶町(GEMS神田)

・施工事例:Itarian Bar 「SABA」 Point No.38すぐ横

・納品事例:Vintage & Original Chandelier

・納品事例:港区南青山

「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ UPしています。

 

写真 2016-09-11 19 00 07l

 

こんにちはサナシンです。

 

本日は、珍しいビンテージランプをご紹介致します。

陶器と真鍮の組み合わせの照明は、色々とありますが多くは

デコラティブで、置く場所を選ぶデザインが多いですが

こちらは、存在感があるものの全体的にシンプルなつくりになっています。

 

写真 2016-09-11 19 03 34l

 

実はこちらの照明、元は街灯の上部部分だった物で

通常の照明よりも数が少なく希少ですが、街灯にして販売する事は難しく

色々と加工をせずなるべくオリジナルの状態でスタンドライトにしました。

 

写真 2016-09-11 19 04 36l

 

スタンド用のベースのみ新しく取り付けその上に乗っている部分は

本来、街灯の大きなベースがはめ込まれていた箇所です。

新しいパーツを組み付けておりますが、雰囲気を崩さない様に

エイジングを行っています。

 

写真 2016-09-11 19 04 55l

 

写真 2016-09-11 19 05 04l

 

街灯照明としての名残で、上側と下側に防水用と陶器部分の保護としのパッキンが残っていますが

硬化してしまっており、変形もしていますので飾りだけとなります。

ただ、パッキンの厚さ分も考慮されたサイズになっていますので

外す場合は、全体の高さを調整する必要があり

尚且つ陶器が割れない様に締め付ける必要がありまうすので

そのまま使用しています。

 

写真 2016-09-11 19 03 02l

 

写真 2016-09-11 19 03 12l

 

年代は定かではありませんが、使用されている素材のバランスとデザインからみて

1930-40年代頃だと思われます。

この年代と考えると照明の状態は、大きな欠けや破損が無く

素晴らしい保存環境だったと思われます。

 

写真 2016-09-11 19 03 39l

 

元は街灯だった事もあり、重量はそこそこありますが

転倒しない様にしっかりと組み付けていますので

安心してご使用可能です。

 

それでは、今日はこの辺で。

 

Facebook Page;  facebook始めました。主にイベントの情報や写真などをアップしています。

Furniture Page

Bicycle Page

Point No.39 アンティーク家具とビンテージ自転車のお店

SHOP MAP

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Translate »