MISC

FURNITURE

1900 年代初頭のアメリカ。今では生産が困難なほど良質な木や鉄をふんだんに使用した当時のインテリア。各国のメーカーが製造技術を競い合った時代の自転車。どの商品も隅々までレストアを施しています。
  • ポイント ナンバー 39
  • ADD.
    目黒区下目黒6-1-28
    TEL
    03-3716-0640
    FAX
    03-3716-0640
    OPEN
    12:00
    CLOSE
    20:00
    MAIL
    joylife@p39-clowns.com
    URL
    http://p39-clowns.com/

「Price down carnival」 last day !! 

**お知らせ**

[Point No.38]
住所:東京都目黒区下目黒4-11-22
TEL:03-6452-4620
Point No.39,Point No.38共に水曜定休となります。

 

・「Price down carnival」開催中。期間:7/16~8/16

・納品事例:神田鍛冶町(GEMS神田)

・施工事例:Itarian Bar 「SABA」 Point No.38すぐ横

・納品事例:Vintage & Original Chandelier

・納品事例:港区南青山

「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ UPしています。

 

10011814_524a927223824

 

こんにちはサナシンです。

 

本日でPrice down carnivalは終了となります。

最終日にふさわしくない荒れた天気となってしまい

残念ですが、次回行う際も宜しくお願い致します。

 

さて、本日はPrice down carnivalの期間中に動きが無かったら

欲しいと思っていた商品をご紹介させて頂きます。

 

こちらは、本来は違った用途だった物に

天板を取り付けてテーブルとして使用されていました。

その為、サイズが大きいにも関わらず使い勝手が良いとは言えない高さですが

ローテーブルよりも高く、ダイニングテーブルよりも低いという限定で探されている方には

とてもいいサイズです。

 

IMG_2313l

 

天板は、固定されているわけではありませんが

ズレて外れない様になっています。

ただ、天板自体のサイズもありますので故意に

移動させなければ問題ありません。

中に物が収納出来るようになっていますが

底が抜けてしまっているので、底板を入れしまえば実用性が格段に上がります。

 

IMG_2310l

 

10011814_524a928b684e3

 

アイアン部分は歪み、錆も出てきてしまっているので

好みが分かれてしまうアイテムですが、ビンテージ好きであれば

むしろ惹かれてしまう状態です。

歪んでいたり、錆が出ているという事は実際に使用され

その役目が終わった後に次の方が、天板を製作して

テーブルとして使用していたというストーリーが考えられるのも

ポイントです。

 

IMG_2308l

 

IMG_2309l

 

Iron cage Table *TB086

 

天板は後から製作された物ですが、経年変化によって

風合いが変わり、アイアンフレームとの相性も

良くなっています。

現在は、天板のクリーニングと隙間を埋め

ワックスで仕上げましたので、天板の色味は若干濃くなっています。

 

探しても無いサイズですので、一度店等にて

雰囲気、サイズ感を確認してみて下さい。

 

それでは、今日はこの辺で。

 

 

Facebook Page;  facebook始めました。主にイベントの情報や写真などをアップしています。

Furniture Page

Bicycle Page

Point No.39 アンティーク家具とビンテージ自転車のお店

SHOP MAP

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Translate »