MISC

Point No.39

1900 年代初頭のアメリカ。今では生産が困難なほど良質な木や鉄をふんだんに使用した当時のインテリア。各国のメーカーが製造技術を競い合った時代の自転車。どの商品も隅々までレストアを施しています。
  • ポイント ナンバー 39
  • ADD.
    目黒区下目黒6-1-28
    TEL
    03-3716-0640
    FAX
    03-3716-0640
    OPEN
    12:00
    CLOSE
    20:00
    MAIL
    joylife@p39-clowns.com
    URL
    http://p39-clowns.com/

American High Chair !!

American High Chair !!

**お知らせ**

[Point No.38]
住所:東京都目黒区下目黒4-11-22
TEL:03-6452-4620
Point No.39,Point No.38共に水曜定休となります。

 

・納品事例:Vintage & Original Chandelier

・納品事例:港区南青山

「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ UPしています。

 

写真 2016-07-03 17 43 02

 

こんばんは、カスヤです。

 

プロ野球の大谷選手が1番ピッチャーで先発し見事勝利したというニュースにニヤニヤが止まりません笑

この1試合が今年を左右するかもしれない大事な場面にも関わらず、いきなりホームランとは・・・

大活躍をした大谷選手もさることながら、大胆な起用をした監督の采配にとてつもない期待が感じられます。

とても21歳とは思えないですね。、私ならちびってしまいそうです。笑

 

さて本日は、以前ご紹介したタオルハンガーに続き、まだ写真を追加掲載することが出来てない椅子のご紹介。

アメリカの雰囲気たっぷりのハイスツールです。

 

写真 2016-07-03 17 43 29

 

大まかなメンテナンスが完了しており、色味もツヤもしっかりと仕上げております。

Banker’s ChairやLowyer’s Chair などと呼ばれる椅子と似た背もたれを持っておりますが、

座面が高いハイチェア仕様になっております。

 

写真 2016-07-03 17 43 43

 

上はごつごつとした力強い形状、下はほぼ曲線のパーツの為、柔らかい印象。

後ろから上下を分けてみてみると、まるで別の椅子かの様なデザインをしています。

一見すると座り心地が気になるところですが、座刳り(ざくり)と呼ばれるお尻の形にそって座面が削られている点や、

ヴィンテージ家具の特徴である重さによって、重心がブレずしっかりと座ることができます。

 

写真 2016-07-03 17 44 27

 

脚部分の上についている金属のお椀型の物が、高さ調節を可能にしており、高さは630-710mmの間で調節可能です。

 

写真 2016-07-03 17 44 50

 

拡大してみるとMADE IN USAの刻印がしっかりと入っています。

 

写真 2016-07-03 17 47 56

 

座るのももちろんですが、一目でヴィンテージだとわかる様なデザインの為、

カウンター横の手荷物置きや、入り口や玄関の真正面などの見せる家具として使用するのもお勧めです!

 

High chair CHR199

 

ではまた。

 

Facebook Page;  facebook始めました。主にイベントの情報や写真などをアップしています。

Furniture Page

Bicycle Page

Point No.39 アンティーク家具とビンテージ自転車のお店

 

SHOP MAP

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Translate »