MISC

FURNITURE

1900 年代初頭のアメリカ。今では生産が困難なほど良質な木や鉄をふんだんに使用した当時のインテリア。各国のメーカーが製造技術を競い合った時代の自転車。どの商品も隅々までレストアを施しています。
  • ポイント ナンバー 39
  • ADD.
    目黒区下目黒6-1-28
    TEL
    03-3716-0640
    FAX
    03-3716-0640
    OPEN
    12:00
    CLOSE
    20:00
    MAIL
    joylife@p39-clowns.com
    URL
    http://p39-clowns.com/

Rocking Windsor Chair !!

Rocking Windsor Chair !!

**お知らせ**

[Point No.38]
住所:東京都目黒区下目黒4-11-22
TEL:03-6452-4620
Point No.39,Point No.38共に水曜定休となります。

 

・納品事例:Vintage & Original Chandelier

・納品事例:港区南青山

「照明の購入前に知っておきたい。」説明ページ UPしています。

 

写真 H28-06-05 18 52 22l

 

こんばんは、カスヤです。

 

本日Point No.39ではテレビ撮影が行われました!

まだ放送日が決定していないため、詳細をお伝えする事が出来ませんが、

告知許可が出ましたらこの場でご紹介したいと思いますので、ぜひお楽しみに!!

 

さて今日の目黒は晴天&程よい風と最高の天気でした!

こんな日はそよそよと吹く風にあたりながらゆっくりと過ごしたいものです。

そこで、ピッタリのアイテムがありますので、ご紹介。

 

ロッキングチェアです!しかもアメリカンウィンザータイプです!

 

12121303_548a68f4e90de

 

 

アメリカンウィンザーチェアについては以前ご紹介しましたので、割愛しますが、

小立(背束)と呼ばれる、直接背中が接するところが、棒状でありながらも平たくなっている為、

体重を預けてもしっかりと支えてくれます。

アメリカンウィンザーチェアについての以前のブログはこちらから

 

IMG_5158l

 

 

一番気になる座り心地(揺れ具合)はというと、思ったより揺れません。笑

というのも、座ったことがある方ですとお分かりいただけるかと思いますが、ゆらゆらと前後に動くというより、

体の大きさ・体重などによってその人に丁度いい角度に背もたれの角度が変わるというのが、

イメージしやすいかと思います。

 

IMG_5154l

 

 

そして笠木(背もたれの最上部)が適度な高さがある事によって、頭や肩をしっかりと支えます。

この特徴もアメリカ版の特徴です。

 

なかなか思い切らないと手が出にくいと思われがちですが、

風にあたりながら、ロッキングチェアで昼寝・・・なんて想像すると・・・いかがでしょうか?笑

 

12051903_548182db0c085

 

Rocking Chair *CHR126

 

現在Point No.39のロフトに展示していますので、ぜひ座り心地を試しにご来店ください。

ではまた。

 

Facebook Page;  facebook始めました。主にイベントの情報や写真などをアップしています。

Furniture Page

Bicycle Page

Point No.39 アンティーク家具とビンテージ自転車のお店

 

SHOP MAP

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Translate »